2016年06月24日

Thank You!10周年フォーラム

FJ_10th_logo_rectangle.jpg
ファザーリング・ジャパン☆10周年記念フォーラムを6/22に開催しました。

FJ10thE.jpg
会場の東京ウイメンズプラザホールは満席(240席)。9年前にここでイベントやっととい、1/3も席が埋まらなかったことを思い出すと隔世の感がありました。

FJ10thB.jpg

まずは僕から開催の趣旨を述べました。
「父親支援のFathering Japanが設立された2006年から10年。この10年でイクメンは増えたがその実態、評価は?日本の父親の意識や行動、また父親を取り巻く環境はどう変化したのか?10年間行なってきたFJの各種事業の成果と課題を総括しつつ、男性育休、女性(ママ)活躍、長時間労働是正、イクボス、イクジイ、そして子どもたちの未来…。今後10年の日本社会の姿を占い、これからの父親の役割と、父親がさらに笑顔になる条件、父親支援の行方『FJ's Way』を示す場としたい。」

FJ10thC.jpg
続いて男性学の研究者で『男がつらいよ』などの著書があり最近メディアでも多数出演の田中俊之さん(武蔵大学 社会学部准教授)から「いまの日本社会で『父親になる』ということ」というテーマで基調講演いただきました。

日本の父親たちの変化とその社会的な背景をトークいただいたのですが、僕が印象に残ったフレーズは、

「父親たち、自分を大切にしよう」

という極めてシンプルで重要なメッセージでした。

FJ顧問の小崎パパはこう言ってました。
「これは本当にそう思います。父親は、自分を大切にしてない、そしてできない。それが前提の働き方と存在。そのことをどうすることもできないという無力感が横たわっています。その「無力感」の打破はFjの一つの仕事だと思います」

知人の女性参加者からは、
「昔からいわゆる普通の女性は生きづらい世の中、みたいに漠然と思っていたのですが、男性も、または男性の方が、インサイトに色々なものを抱えているのかもしれないと、まだ上手く言語化できないのですが、、学びました。」というコメントをもらいました。

男性学とFJは、やはり根っこでは繋がっているということなのでしょう。

また田中先生からは「多くの父親はフツメン(普通のお父さん)」という指摘もいただきました。

これも至極当然。FJメンバーの中にもフツメンは沢山います。その「普通さ」に寄り添いながら、10年やってきて感じる変化は、またその「普通さ」も、その姿や課題が多様化してきているという感覚です。「普通であること」の問題意識と「フツメン」への発信や環境整備は今後も常に心掛けたいと思いました。

FJ10thF.jpg
第2部の冒頭では、FJ草創期のムービーを流しました。5年前に制作したものですが、FJの歴史を皆さんに知ってもらえたのではないかと思います。

FJ10thH.jpg

その後は、FJの事業紹介。プロジェクトリーダーのパパやママが3分間でロックしました。
FJ10thI.jpg

そして最後は、トークセッション。「FJが要らなくなる日は来るのか?」。田中先生がイイ味だしてくれて、たいそう盛り上がりました。たくさんヒントもいただきました。

FJ10thJ.jpg

フー。ちょっと疲れましたがやっぱり記念フォーラムやってよかったです。

参加者の感想で一番うれしかったのは、、

「FJというバンドのロックコンサートを観ているようでした」

笑っている父親が、社会を変える。

FJは今後も迷える父親たちの「北極星」であり続けたいし、今後もパパを軸に、子育てが、人生が楽しくなる社会を目指して活動していきます。

Thank you

FJ10th@.jpg




posted by イクボスブログ at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

FJ10周年記念フォーラム、開催します!

ando.photoC.jpg

★FJ10周年記念フォーラム「父親が Motto 変われば、社会はもっと変わる!」

父親支援のFathering Japanが設立された2006年から10年。この10年でイクメンは増えたがその実態、評価は?日本の父親の意識や行動、また父親を取り巻く環境はどう変化したのか?
10年間行なってきたFJの各種事業の成果と課題を総括しつつ、男性育休、女性(ママ)活躍、長時間労働是正、イクボス、イクジイ、そして子どもたちの未来…。
今後10年の日本社会の姿を占い、これからの父親の役割と、父親がさらに笑顔になる条件、父親支援の行方「FJ's Way」を示す場としたい。

日時: 2016年6月22日(水)18:30〜20:45
場所: 東京ウィメンズプラザ(青山) ホール 
   http://www1.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/
対象: どなたでも可。託児はありません
参加費: 無料
定員:240名  ※取材、大歓迎!

【内容】
(1)基調講演「いまの日本社会で『父親になる』ということ」
田中 俊之(武蔵大学 社会学部 准教授)
 http://s.news.mynavi.jp/column/father/002/
(2)FJ事業紹介、その成果と課題(PJリーダー達からの報告)
(3)トークセッション「FJが要らなくなる日は来るのか?」
安藤 哲也(FJ代表)
小崎 恭弘 (FJ顧問、大阪教育大学准教授、元保育士)
川島 高之 (FJ理事、元祖イクボス)ほか。

☆詳細および申込みは下記URLから 
http://www.kokuchpro.com/event/d211a8cb7bb7825eabf96e694575474f/

どうぞお越しください!!
posted by イクボスブログ at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

証明!男性の育休や育児シェアの社会的効果

FJパートナーシップBjpg.jpg

FJで5/12に開催した、『働き方改革! もう一度考えよう男性の育休のすべて』

多様なメンバーによるパネルディスカッションも盛り上がりましたが、僕的には、お茶の水大学の石井クンツ昌子先生(写真)が基調講演の中で、学術研究の結果として、「男性の育休や育児シェアが、こんなポジティブな効果を生む(子どもへの影響、妻への影響、夫婦関係への影響、男性自身への影響、職場の影響)」という学術的な報告がうれしかったです。

FJパートナーシップA.jpg

つまり10年前、FJを始めたときの「笑ってる父親が増えれば、家族が、地域が、働き方が、そして社会が変わるのでは?」という仮説が「正しかった」ことがエビデンスによって証明されたの?おい、やったぜ! そんな思いでした

とはいえ、それがまだ一般的になったわけではないので、笑ってる父親をさらに増やすべく、イクボス推進や長時間労働の是正、そして「イクメン」なんて言葉をなくすべく、活動に拍車かけて行きます!

FJパートナーシップC.jpg

父親の育休取得には何が必要であり、取得の結果、家族にどのような影響をもたらすのか。
育休フォーラムでの石井先生のお話しの一部がマイナビニュースに掲載になりました!ぜひご一読ください。
http://news.mynavi.jp/articles/2016/05/17/father/
posted by イクボスブログ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FJミッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

イクボス式 会社の就業規則集 入手方法

イクボス式 会社の就業規則集@.jpg

イクボス式会社の就業規則集〜社員のやる気がアップし、採用に有効な社内ルールはこれだ!』について、入手方法をお知らせいたします。

今回、市販はいたしませんが、ご希望の方にはお分けいたします。1社(または1名)原則1冊、配布開始は発行日(4/20)以降となります。
入手をご希望の場合にはお手数ですが、送料360円分の切手と返信用宛名ラベルを下記までお送りくださいます様お願い申し上げます。到着後、1週間以内にレターパックライトにて発送いたします。

配布は原則1社(1名)1冊となっていますが、2冊以上をご希望の方には、1冊100円にて承りますので、以下の要領にてご対応いただけます様、お願い申し上げます。

■1冊の場合
無料  レターパック送料360円分の切手と返信用宛名ラベルを郵送でお送りください。

■2冊〜10冊の場合
下記金額分の切手と返信用宛名ラベルを郵送でお送りください。
レターパック送料360円 + (冊数-1)×100円

■11冊〜50冊の場合
下記金額分の現金を書留にてお送りください。
送料500円 + (冊数-1)×100円
※送付先住所、氏名、電話番号と希望の冊数を明記したメモをつけてください。

■51冊以上の場合
メールにて希望冊数をお知らせください。金額及び送料は別途ご連絡いたします。

[送付先]
〒113-0021
東京都文京区本駒込6-13-2-101
イクボス企業同盟事務局
ikuboss@grasse-sr.com

(なお、2016年7月1日からはファザーリング・ジャパンのホームページより『イクボス式会社の就業規則集』がダウンロードできるようになります)
posted by イクボスブログ at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | FJ事業紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月04日

『イクボス式 会社の就業規則』発行!

イクボス式 会社の就業規則集@.jpg

FJイクボスプロジェクトではこの度、中小企業の就業規則の指針となる『イクボス式 会社の就業規則集〜社員のやる気がアップし、採用に有利な社内ルールはこれだ』(A5判、全76ページ)を制作しました。監修者は、FJが誇る4人の「社労士カルテット」です(写真)。
イクボス就業規則A.jpg

今回の『イクボス式就業規則』は、単に労使間のルールを定めるだけでなく、ワーク・ライフバランスを実現するための制度の柔軟な利用方法や、また周囲の協力を得ながら制度の利用が可能になるための考え方などを盛り込んでいる点が、従来の就業規則とは異なると考えています。

リスク回避を目的とした就業規則ではなく、社員のワーク・ライフバランスを重視した文言が就業規則に少し加わるだけでも、社員のやる気は大きくアップし、会社にとって有効な就業規則になると思われますので、就業規則を新たに作りたい会社や、内容を変更したいと考えている会社に参考にしていただけましたら幸いです(イクボス中小企業同盟に加盟する元気な中小企業にも協力いただき、好事例がふんだんに盛り込まれています)。

この規則集の完成を記念して、「制作記者発表会&セミナー」を4月20(水)13:30〜アルカディア市ヶ谷で開催します。(ご来場の方には『イクボス式就業規則』差し上げます)。

対象は・・・
@社員のモチベーションアップや有効な採用活動を考え中の中小企業の皆さん
Aマスメディアの皆さん など。
参加無料。先着80名様です。
お申し込みはこちらから↓
http://www.kokuchpro.com/event/ikuboss_rule/

どうぞ奮ってご参加ください!
posted by イクボスブログ at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。