2010年01月05日

「パパ男子」に注目!?

今年は「子ども手当」など、政府の子育て支援策が実行されることになります。

企業も売上が減る中で、増えるであろう?子育てマーケットに賭けるところも多いのでは?

最近「ベビーカー購入者が父親にシフトしている」などのトレンドもあり、特に「パパの動向」に企業も注目し始めているようです。

FJではそうした状況をとらえ、大手広告代理店電通とのアライアンス事業、「高感度パパパネル powered by FJ」をスタートします。

昨年末に発表したところ、既に多くの問い合わせをいただいています。

3年前から関わってきたプロジェクト、電通の次世代育成委員会が、自主的・積極的に子育てに関わる父親たち、結婚前から子育ての夢を膨らませる20代未婚男性に調査をしたところ、予想以上に子育てに対する男性の意識が変わったことがハッキリしました。
(調査結果はこちら。面白いのでぜひ見てください!)

この「事実」を受けて、子育て市場を牽引するエンジンとして、
「もはや“パパ”の存在は外せない」と電通は判断し、企業のマーケティングや事業・商品開発などビジネスを積極的に推進するために、
FJのパパネットワークを活用する、とのことです。

FJとしても、こちらの事業理念を本質的に理解してくれる企業とはこれまで以上に連携して、講演会やセミナーとは違う父親支援事業の多様性・面白さ・インパクトを追求していきたい。

単なるビジネスではなく、NPOと企業の連携によって子育て支援(父親支援)の事業領域を拡げ、斬新でロックな事業(サービスや商品開発など)を展開して、日本のパパたちを揺さぶっていきたいと考えますパンチ

メガネ男子、草食系男子の次は、パパ男子に、どうぞご注目くださいexclamation



posted by イクボスブログ at 16:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | FJ事業紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする