2010年03月08日

ストップ!Children Abuse〜もう悲劇は見たくない

FJでまた緊急フォーラムを開催します(前回は保育園待機児童問題でした)。

今回のテーマは「児童虐待」です。

昨年、過去最多を記録した児童虐待事件が今年に入ってからも相次いでいます。東京、埼玉、奈良、兵庫…記憶に新しいところでも4人の幼い命が奪われる悲劇が繰り返されています。

この状況を、私たちFJは看過できません。

そこでFJでは児童虐待の状況・実態を専門家から学び、またその防止策について考えるフォーラムを開催します。

同事件を起こす父親たちへの怒り、無力な行政機関への失望もありますが、そこで止まっていては何も解決しません。同じ子育てをする親として「当事者意識」を持ち、考え、解決策を話し合い、それを広く共有していくことが大切です。

どうして親が子どもに手をあげてしまうのか?どうして家庭内で育児を放棄してしまうのか?その事情や心理状態を的確にとらえ、また「殴る父親」や「逆らえない母親」を生みだす社会構造のメカニズムについても明らかにしていきます。

議論を踏まえ「効果的な予防策」を行政に、そして人生や子育てを楽しめないためにいら立つ父親たちに向けてメッセージを発信したいとも考えています。

関心のある父親の皆さん、ぜひご参加ください!(もちろん女性の参加も歓迎。メディアの取材も受け付けています)

※また当日は遠方や都合で来られない方のために、FJ独自で動画によるネット実況中継や、ツイッターによるフォローも試みる予定です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★FJ緊急フォーラムvol.2

「父親たちで考える児童虐待問題〜ストップ!子どもへの虐待 やまぬ悲劇を防ぐ方法&殴る父親にならないための処方箋」

・第1部:児童虐待の現状と実態についての報告 by NPO法人児童虐待防止全国ネットワーク
・第2部: パネルディスカッション&まとめ
 「話し合おう!〜父親としていま虐待問題でできること」
パネラー:FJ会員パパ、行政担当者、専門家等を予定
コーディネーター:安藤(FJ代表)、吉田(FJフォーラム・ディレクター)

・日時:2010年3月29日(月)18時30分〜21時 ※その後、懇親会もあり
・場所:アカデミー茗台・会議室A (東京都文京区春日2−9−5)
・参加費:300円(資料代)
・定員:60名(先着順)
・お申込み:お名前・所属を書いて、seminar@fathering.jp までメールでお申し込みください。

ココロにオレンジリボンをつけて、どうぞ参加くださいexclamation



posted by イクボスブログ at 23:29| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | セミナー・イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。