2010年03月25日

パパが号泣する準備はできていた

今日は娘テルノ(12歳)の卒業式だった。

朝から冷たい雨が降っていて、「こりゃ、親たちの涙雨だなー」と。

久々にスーツ着て、ネクタイを締めて学校へ行く。今年は会長としての挨拶もなし。きょうは親としてたっぷり楽しむぞ。

保護者席をざっと見たところ、パパの参列は65%くらい。やっぱり卒業式は休み取ってくるんだね(よしよし)。


そろそろ、式が始まるぞ。

「泣かないでくださいね^^」

来賓席でPTA役員のお母さんから声をかけられた。

「どうかな。自信ないすよあせあせ(飛び散る汗)

さあ、卒業生の入場だ。BGMは5年生らの鼓笛演奏で「威風堂々♪」。

sotsugyo_02.JPG
娘がボクの目の前を通り過ぎる。

「じわっ」。  やべー、すでに涙10ccだたらーっ(汗)

続いて、卒業証書授与。50音順で娘は3番目だ。

「あんどうてるのさん」。  担任が名前を呼ぶ。

「ハイ!」

sotsugyo_03.JPG
校長先生の前に進む娘。また、ここで涙20ccだたらーっ(汗)

うちは一学年一クラスの小さな学校。卒業生も36人しかいない。

卒業証書授与も、淡々と進んでいく。

娘だけでなく、PTAや学童クラブの活動もやってきたから、1年生のころからずっと関わってきた子たちが立派に成長して小学校を巣立っていくその姿を見て、いちいち感動してしまう自分がいた。

クラスメートのMちゃん、Rちゃん、Tちゃん。

よく家に遊びに来てくれたよね。

一緒に映画やプール、スケートやボウリング、キャンプにも行きました。

そんな思い出が、走馬灯のように…。

そして、3年生の時にお父さんが亡くなったKちゃん…。

Kちゃんが卒業証書をもらってるとき、保護者席にいるママは泣いていた。(あー、ダメだ。号泣100ccもうやだ〜(悲しい顔)

sotsugyo_01.JPG
みんな、大きくなったな。

本当に、卒業おめでとうぴかぴか(新しい)

その後も感動の合唱などで、また涙し、今日のTears総量は260cc。

寒い一日だったけど、心温まるいい卒業式でした。

あー、3年後は、ヒロシ(9歳)が卒業か。

きっとまた泣くんだろうな。

でもこれも「父親」としての醍醐味です。

サトシ(2歳)もいるから、今から楽しみ。

3年後も10年後も号泣できるよう、準備として「父親であること」をもっともっと楽しんでおこうと思います。

さあ、今夜は同じ卒業生のパパ友と飲むぞービール


posted by イクボスブログ at 16:12| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | My Fathering | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。