2010年04月29日

婚活支援事業スタート!〜あなたのカレシは、イク(育)メンですか?

04image.jpg

FJの婚活支援事業がスタートします!NEW

しかも女性向けですexclamation

男性向けには、すでに開講中のファザーリング・スクールが実は婚活支援になってます。

男の婚活の切り札は育児力(パパ力)

それが分かっている独身男性が、スクールを受講してくれていますから。

逆に女性向けに、FJとしての婚活支援事業ができないか、とずっと考えていました。

なぜか?

最近FJに、ママからの悩み相談が急増しています。
かつて、ボクのセミナーを受講してくれたママたちからです。

「パパが育児に向き合ってくれないんです!」
「夫が家に帰ってこない。どうすればいいですか?」
「やっぱりセミナーを一緒に受けてもらえばよかった。。」

すでに状況が相当悪化していて、離婚寸前のような相談もありますあせあせ(飛び散る汗)

そう、最初はパパだって子どもがかわいいし、帰ってくるんです。

でもいつからか夫婦の歯車が噛み合わなくなり、心の距離が開き、離れてしまうバッド(下向き矢印)

家で独りで子どもを向き合うしかいないママと、帰ってこないパパ。

その夫婦の不和状態が、離婚に向かっていきます。

そうならないために。

ママが、壊れないために。

そして、子育てが困難になる家庭をこれ以上つくらないために。

ボクは、効果的な予防策を考えましたひらめき

★Fathering Japan 女性向け婚活支援セミナー
 
結婚するならイクメンがいい!〜育児をするオトコの正しい見分け方

たくさんのイクメンと、たくさんの「圏外パパ」と、たくさんの笑顔のママと、たくさんの泣いているママを見てきたFJならではの企画です。

これは独身女性の結婚・出産後の生活を楽しいものとする、
つまり、笑っているママを増やす事業です。

第一弾は下記セミナーですが、座学だけでなく、サブ企画として、結婚前のカップルが小さい子どもと触れ合うことができるような「子育てボランティアデート」なども企画しています。

あなたのカレシは、イク(育)メンですか?

独身女性の皆さん。
このセミナーでちょっと真剣に将来のことを考えてみませんか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・
★FJ女性向け婚活支援セミナー
 「結婚するならイクメンがいい!〜育児をするオトコの正しい見分け方」

■日時:2010年5月26日(水) 19:00〜21:00
■場所:アカデミー文京  学習室(文京区春日1−16−21 文京シビックセンター内
■内容: 
@講義「イクメンがファザーリングパパへ変わるために必要なこと」 講師:安藤(FJ代表)
Aチェックシートで分かる!恋人・フィアンセのイクメン度を算定。その後、イクメンの見分け方をレクチャー。
Bイクメンと語ろう!〜FJのパパや育児に関心の高い独身男性が登場。
■対象:独身女性
■定員:先着50名
■参加費:2,000円 (FJ会員の紹介者は1,500円)
■お申込み:お名前と連絡先(メールアドレス)を明記の上、メールにて、seminar@fathering.jp まで。

・・・・・・・・・・・・・・・
お申込み、お待ちしていますexclamation×2

woman_0008.JPG
昨年、ある女性ネットワークにて開催。会場は満員でそれなりに盛り上がりました!


posted by イクボスブログ at 18:11| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(2) | FJ事業紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

パパ'絵本プロジェクト〜明日のためのその1

papa's0002.JPG

先日のブログで、「パパ'絵本プロジェクトが解散!?」という記事を書いたところ、たくさんの方から驚きや激励のメールをいただきました。

で、やりました。緊急ミーティング@渋谷。

結論から先に言いますと・・・、

パパ's絵本プロジェクトは、解散しません!

これまでを振り返りながら、4人でビールを飲みながら語らいました。

時代は変わったのです。

そう、ボクらが活動を始めた7年前はまだ世の中的に「父親が絵本を読むこと」は「異質」でしたが、いまやFJのパパを始め、絵本をわが子に読むパパは確実に増えたし、ボランティアとしての活動も全国各地でよく見かけるようになりました。

そのことはそもそも当初からパパ'sのブラインドコンセプトだったので、大きな「成果」として4人とも認めるところですが、

「じゃあ、そうなったときに、『パパ's』って何なんだ?」

という疑問が湧いてくるのです。

つまり、僕らの役割やアイデンティティは何なのかexclamation&question

それをここ1年、ボクも感じていたし、他のメンバーも思っていたようです。

しかし一方で、「子どもたちの前で絵本読んで、楽しければいいじゃん」という考え方も。

そう、パパ'sはそもそも「お父さんたちの部活動」。
パパたちの草野球チームであり、単なる「おやじバンド」だったのです。

そこには何の「使命感」もなく、勝手気儘に、呼ばれたら絵本と楽器を担いて出かけ、子どもたちと絵本ライブ一発楽しんで、その後に旨いビールが飲めればいい。

ボクらは本当にそう思っていたのです。ただ単にそうやって毎回の活動を楽しんできたのです。でも・・・

「最近、マンネリ感は否めないよ」

そんなことをポツリと、メンバーの一人が言いました。

確かに毎回読む絵本も同じ、トークでも同じことをまるでテープレコーダーのように喋るだけ。そんな予定調和的なイベントに、自らうんざりしていたのかもしれません(それじゃあ、ビールも美味くない!)。

また手前事情を言うと、世間的にはNPOのFJと、任意団体のパパ's絵本プロジェクトが混同されてしまって(同じ人間がやってるので無理もないのだが)、出演オファーの交通整理もかなりタイヘン。

かつメンバーも皆、かつてより本業が忙しくなってしまい、それが元でなかなかコミュニケーションが取れず、情報発信力も失せ、なんとなく惰性で活動してきてしまった、という点もやはりあったのです。

でもそうなったからといって、安易に解散やフェードアウトしてしまっていいのだろうか?

ボクもずっと自問自答してきました。

そして昨日の緊急ミーティングは、言いたいことを言い合って、アイデアを出し合って、また7年前みたいになれたらいいな、そう思って臨んだのです。

議論も白熱するなか、

「そうした“たるみ”を捨てて、もう1回原点に帰って、パパ'sならではのワクワクを考えて、ロックしようぜ!」

ビール5杯目くらいで、ボクはシャウトしていましたパンチ

皆もそれに応えてくれるように、

「やっぱり、もっと、楽しく、前のめりに、パパ'sらしくやっていこうよexclamation

場は自然とそんな雰囲気になっていき、そこから先は、ポジティブアイデアがどんどん出てきました。

店のBGMも、暗いブルースから、Beatlesの『リボルバー』に変わった瞬間でしたるんるん

Here Comes The Sunるんるん
こうしてパパ'sの解散・活動休止は回避されました。
『Let It Be』にはまだ早すぎる。そう、ボクも思えました。

どうもお騒がせしてスミマセンでしたあせあせ(飛び散る汗)

さて、新生パパ'sの具体的なアクションプランは来月新設するパパ'sのニューサイトで発表しますが、特別にちょこっと言っておくと・・・、

すてきな三にんぐみプロジェクト
★全国の絵本パパ大集合!パパ's絵本カーニバル2011
★マジカルミステリー絵本バスツアー


などを仕掛け、発信していきます爆弾

というわけで、ボクらの活動はまだまだこれからも続きます。

ワクワクを取り戻して、歳にも負けず、NEWパパ's絵本プロジェクトは、さらにパワーアップしていくでしょうぴかぴか(新しい)

次回予定のライブは、5月9日(日)@調布市。
どうぞパパ&ママの皆さん、お子さん連れでご来場ください。
(詳細に関するお問い合わせは、sptnk@tbm.t-com.ne.jp まで)

P6160060.JPG
また、会おうぜ〜。


posted by イクボスブログ at 23:05| 東京 ☔| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

オフィス街でゲリラトーク

昨日は冷たい雨の中、東京・晴海トリトンスクエアで子育てイベントがあったので、行ってきました。

会場はオフィス棟の入り口にもなっているスクエアの2Fグランドロビー。

昼休みや夕方は会社員の通行が多いので、そこにFJのブースも出してもらい、パパ育児のコーナーとして「パパのおすすめ絵本」を並べたり、さんきゅーパパプロジェクトのプロモーションを実施するのです。

2010-04-22 14.27.58.jpg
FJ会員のパパが仕事を休んで応援に駆けつけてくれました!

持ってるフリップは、パパの育休に関する街頭アンケート。

Q)育休を取りたいですか?(取ってもらいたいですか?)
Q)改正育休方が6月に施行されるのを知ってましたか?


などを質問し、男性は青、女性は赤のシールを貼ってもらいます。

2010-04-22 12.53.27.jpg
別のブースでは、3kgのオモリをおなかに抱え「妊婦体験」も。
独身女性が「こんなに重いんだ〜あせあせ(飛び散る汗)」。(大事だね、こういうの)

toriton0007.JPG
ステージではまずはボクから「パパの子育てトーク」。通りすがりのパパらしき男性が、途中から席に座って熱心に聴いてくれました耳

toriton0005.JPG
続いてFJのママ会員・棒田明子さん(ユウchan編集長)からは、「おもちゃ・絵本選び」のレクチャー。「絵本を読むのはママだけじゃなく、パパもね!」だって。さすがです^^

toriton0009.JPG
その後、FJの東パパからさんきゅーパパプロジェクトの概要説明と、街頭アンケートの結果発表が。やっぱり「育休取りたい(取って欲しい)」人が圧倒的に多かったです!

toriton0008.JPG
ボクも乱入し、育休取得のメリットを、会場の若きパパ・ママにたっぷり伝えました演劇

うん、こういうオープンスペースでのPR活動って、当日フタを開けてみないと分からないものですが、なかなかスリリングで面白いと思いましたグッド(上向き矢印)

ゲリラトーク、クセになりそうですパンチ

イベント
この子育てイベントは、25(日)まで開催中ですon

ボクはもう行けませんが、FJブースはあって、ずっとFJパパたちが当番でいます。

FJパパによる絵本本読み聞かせタイムもありますので、どうぞ週末はお子さん連れで、晴海トリトンにお出かけくださいダッシュ(走り出すさま)

晴れるといいネ晴れ
posted by イクボスブログ at 00:45| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | セミナー・イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

パパ's絵本プロジェクトが解散!?

パパ's絵本プロジェクトは、この6月で8周年を迎えます。

開催した「パパの出張絵本お話し会(絵本ライヴ)」は、のべ200回近く。出向いた都道府県は30を越えます。

ここ一年、ボクはFJ の講演会やセミナー仕事で、週末は予定が埋まってしまい、パパsの出動回数が減ってきてました。

そのせいではないのですが、最近メンバー間で活動方針について意見の食い違いが出てきてしまい、いま色々とメールで議論をしている最中ですが、一触即発ムードです(^-^;

で、急遽メンバー(4名)全員が、26日に都内某所に集まって緊急ミーティングを開催することになりました!

長年やってるロックバンドにはよくあることですが、パパsもイーグルスやピンク・フロイドのように空中分解するのか?はたまたビートルズのように解散してしまうのか!?

まだ結論は、ボクにも分かりません。

これまで、パパsに関わっていただいた皆さんも心配かと思いますので、26日のミーティングの結果はまた報告したいと思います!

posted by イクボスブログ at 10:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

パパこそ夢を!父親向け“夢発見”セミナー開催!

IMG_0583tada.JPG

あなた(パパ)の、「すきなもの、大切なこと、憧れていること」はどんなことですか?

どんな些細なことでも、ものすごく大きなことでも、“夢”はありますか?

「笑っている父親」であるために、
“夢”について子どもと語り合えるパパになるために。

子どもに「夢を持て」と言う前に、
まずはパパ自身が、自分の“夢”についてもう一度考え直してみませんか?

一人でも多くのパパの「夢発見」を支援するために、
『ファザーリング・ジャパン』と『キーパーソン21』。

両NPOの強力コラボレーションが実現します!
(マスコミでも数多く取り上げられているキーパーソン21の夢発見プログラム。ふだん子ども・若者向けにやっているプログラムを今回はパパ向けにアレンジします)


仕事(自己実現)のあり方、ワークライフバランス(仕事と育児の両立)で悩んでいるパパたちは奮ってご参加くださいexclamation


★ファザーリング・スクール単科セミナー 第2弾

「パパの夢発見セミナー 〜 自分の中の“ワクワク”を発見し、仕事も育児も楽しもう!」


■日時:2010年5月12日(水) 19:00〜21:00
■場所:京華スクエア ハイテクセンター(東京都中央区八丁堀三丁目17番9号)

■内容: 夢発見プログラム(すきなものビンゴ&お仕事マップ)、ドリプラ・プレゼンなど。
■参加費:3,000円 (FJ会員は、1,500円)
■定員 20名
■申込方法:お名前、ご連絡先を明記の上、seminar@fathering.jp までメールでお申し込みください。


★NPO法人キーパーソン21 
小中高世代の夢発見をサポートするNPO法人。オリジナルのキャリア教育プログラム「夢発見プログラム」を通して、子ども達に将来を考えるきっかけ作りを提供しています。神奈川県、東京都を中心に北海道、青森、岩手、栃木など各地で展開中!TBS、日経新聞、読売新聞など数多くのメディアに取り上げられています!大学生たちが、運営スタッフとして活躍しています。


posted by イクボスブログ at 16:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | セミナー・イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

鯉のぼりに乗って

bn_nippon.gif

団長を務める「にっぽん子育て応援団」の1周年記念フォーラムが開催されます。

★第1回 子ども・子育て応援会議
〜みんなで考える 子ども・子育ての新システムに必要な視点〜

   
【日時】2010.5.29(土)13時〜20時
【場所】明治学院大学
【内容】
1部 分科会 13時〜15時30分
【第1分科会】子育て当事者がかたちづくる新しい仕組み
【第2分科会】パパが考える子育てしやすい職場と社会
【第3分科会】首長からの発信〜子育て応援自治体サミット〜
【第4分科会】全ての子どもたちを排除しない仕組みづくり

2部 全体会  16時〜17時30分 (500名収容可)
コーディネーター:安藤団長(FJ)
ゲスト:内閣府よりゲストをお呼びする予定

16:00〜 開会のあいさつ
16:10〜 各分科会からの提言発表(各10分×4分科会)
17:10〜30 まとめ〜にっぽん子育て応援団がプロジェクトでまとめた提言の発表

演劇

またフォーラム開催にあたって、面白い企画を考えましたひらめき

『鯉のぼりに乗って 国会まで届けみんなの声』 

巨大な鯉のぼりにメッセージを託しアピールする企画です。

鯉のぼりを5月29日のフォーラムで掲示後、応援団の提言書とみんなのメッセージをを政府へ届けます。

鯉のぼりは全国の子育てひろば・サロン・保育園・幼稚園・プレーパークetc.に集まる子どもたちの手形で作り、5月29日のフォーラム会場を埋め尽くしましょう!

国の子ども・子育て支援の新システムや施策が、政府内では着々と検討されています。

私たち子育ての当事者や、支援に関わる団体、NPO、サポーターたちの声をちゃんと聞いて進めてほしい!ということを国会に伝えるため、
皆さんも鯉のぼりにメッセージを託しませんか?

★企画書はこちら↓
http://nippon-kosodate.jp/pdf/koinobori_kikaku.pdf

<応募から公開までのフロー>

@参加したい団体で鯉のぼりの形状を決めてエントリー。
 ↓
A形状A:応援団から指定の布が届きます(先着18団体)
 形状B/C:各団体で規格の大きさの布または模造紙を用意します。
 ↓
B各団体で、子どもの手形をウロコにした鯉のぼりを制作します。
(5月5日前後は各団体のイベントなどや飾りとしてご利用ください)
同時に、サポータ宣言として皆さんの個人メッセージを集めます。

※鯉のぼりの作り方
http://nippon-kosodate.jp/pdf/koinobori_tukurikata.pdf
 ↓
C鯉のぼり・メッセージを応援団に郵送または、5月29日に直接届ける。(郵送の場合5月20日必着:郵送費はご負担ください)
 ↓
D応援団にて巨大な鯉のぼりに仕立て、5月29日のフォーラムで掲示後、提言書と共に政府へ届けます。

*皆さんからいただいたメッセージは、応援団のサポータ宣言として後日HPでも公開します。

★詳しい手順
http://nippon-kosodate.jp/pdf/koinobori_tejyun.pdf
★メッセージ記入カード(説明付きA4)
http://nippon-kosodate.jp/pdf/message1.pdf  

皆様からのエントリーをお待ちしています!

★エントリーはこちらから↓
https://e1055.secure.jp/~e1055007/koinobori.html

鯉のぼりに関するお問合せは event@nippon-kosodate.jp まで

全国各地の鯉のぼり企画の様子をご紹介していく期間限定ブログを立ち上げました!

エントリーしてくださった皆さん、よかったら活動の様子の写真やエピソード、ブログの紹介などをお知らせ下さい!
http://ouendankoinobori.sblo.jp/

ご応募・ご参加お待ちしてます!
にっぽん子育て応援団で、一緒にロックしましょうexclamation×2


posted by イクボスブログ at 12:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 各種委員活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

さんきゅーカンタービレ!

vientoチラシ.jpg

東京クレオールフィルハーモニックウインドオーケストラという楽団をご存知でしょうか?

The Charity Band――

そう、市民オーケストラですが、趣味の域を超えた卓越した実力と高い市民意識を持ち、主な活動としてボランティアコンサートやチャリティコンサートを開催。その収益をNPO・NGO等の社会事業に寄付しているという団体です。

ボクのパパ友経由で、ひょんなことで代表と知り合い、ともに音楽を愛する者として意気投合手(グー)

6月13日に開催されるチャリティコンサート「Viento(風)」の収益すべてを、FJのさんきゅーパパプロジェクトに寄付してくれることになったのですぴかぴか(新しい)

「今回のコンサートは、いつも、当たり前のように、毎日家族のためにがんばってくれているパパへ、ありがとうの気持ちを音にのせて、風のように届けるコンサートにしたい」

代表の水島友里さんは、そう言います。

水島さんは現在20代の女性ですが、ご自身のお父さんとは小さい頃から今に至るまで、ずっと良好な関係を保ってきたそうです。

そんな「娘」の純粋な「パパ」への感謝の気持ちが、FJの活動に注目してくれ、このコンサートの企画に結びついた要因でしょう。

そして6/13は「父の日」の一週間前ということで、参加者の皆さんの「パパに対する感謝のメッセージ」をコンサート当日、スクリーンからメッセージフォトを流して、パパへの感謝の気持ちを伝えるという企画もあるようです。

日ごろ、なかなか照れくさくて伝えられない「パパありがとう」のメッセージが、こんなステキな形で流れたら一緒にいるパパは号泣しちゃうかも、です。

※パパへ贈るメッセージフォトの募集方法はこちら

6/13のコンサート、もちろんボクも行きますので、ぜひパパの皆さんも家族連れでご参加ください!

きっとクレオールフィルとファザーリングのハーモニー(カンタービレ)が聴こえてくるでしょうるんるん

ps
東京クレオールフィルハーモニックウインドオーケストラは、NPO法人の認証申請をしていましたが、本日(4/18)、無事認証されたとのことですひらめき

水島さん、よかったネ!グッド(上向き矢印)
今後はNPO同士さらに連携(ロックパンチ)を深めていきましょうexclamation×2

posted by イクボスブログ at 21:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | FJミッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

区長はただいま育休中

talk4.jpg

先月話題をさらった「文京区長の育休宣言」。

まさにいま彼は「育休中」です(4/3〜4/17)。

ときどきメールで状況を知らせてくれてますが、一所懸命ファザーリングしている様子で感心です。

そんな「パパ」が板についてきた成澤区長と対談しました!

★さんきゅーパパ・スペシャルコンテンツ
「自治体首長として初の育休宣言!文京区成澤区長×FJ安藤のガチ対談」


このときはまだ取得前ですが、やる気マンマンでしたね。
また「宣言」の余波(賛否両論爆弾)などのエピソードも面白いです。

また文京区民の私としては、地元の子育て支援策も気になるところ。
いろいろ質問してますので、区民の皆さんはチェックですよ!(他の自治体も参考に!)

もうすぐ育休は終了ですが、育休AFTERの成澤パパとも、ぜひ子育てのおしゃべりしてみたいです^^

うん、きっとパパとしてひと皮剥けて笑っているに違いない。

そして息子さんは、大きくなってこの話を知ったときに、

「ボクとママのために育休取ってくれたんだね。さんきゅー!パパ」

と、笑顔で言ってくれるはずです。



posted by イクボスブログ at 19:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

今年も出ます!アースデイ東京2010

CIMG0124.JPG

今年のアースデイもFJは出ます!晴れ

CIMG0113.JPG
昨年はフレンチトースト基金のPRがメインでした。

今年はさんきゅーパパプロジェクトをメインに、プログラムもいろいろ企画してますので(スペシャルゲストも!)、どうぞご家族連れでご来場くださいexclamation

イベント

◎アースデイ東京2010

・日時:2010年4月17日(土)&18日(日)10:00〜17:00(雨天決行)
・場所:代々木公園イベント広場(ベビーアースデイのエリア内のテントブースNo.4)
・参加費:無料
・当日持参品:飲食ブースでは食器使用料が50円かかります。マイ食器持参と使用にご協力ください。また子ども達の前で絵本を読みたいパパはどうぞ!好きな絵本をもちこんでください!

・内容:パパ達によるクラフト教室
    FJの活動案内
    絵本の読み聞かせ 絵本ライブ
    ミニステージでのトークショー
・ゲスト:
サトシン(17,18日)
絵本作家・歌手など。絵本「うんこ!」(西村敏雄・絵/文溪堂)。その他著書として「おてて絵本入門」(小学館),「きいてね!おてて絵本」(扶桑社)など。「おててえほん」はNHK教育テレビ「みいつけた!」でもレギュラー放送中。元専業主夫。

★村上八千世(18日)
アクトウェア研究所代表,ときどき絵本作家。早稲田大学人間総合研究センター客員研究員(発達心理学),「トイレ」「こども」「排泄」をキーワードに研究。絵本に「うんぴ・うんにょ・うんち・うんご」「うんこダスマン」(ほるぷ出版)    

会場でお会いしましょう!!るんるん

posted by イクボスブログ at 11:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

47歳からのパパごはん

cookin'0001.JPG

きょうは日曜。講演活動もなく久しぶりの完全休日です晴れ

こんな時間のある日には、ここ最近からですが、夕食を作るようにしています。

これまで「ご飯を炊く」「ギョーザを焼く」「目玉焼きなどの朝ごはんを作る」「うどん・そば・ラーメン・パスタなど麺類担当」はこなしてきてましたが、すべて夕食を作るということはしたことがなかったので(スイマセン、男子厨房に入るべからずの時代&家で育ってしまいました)、できなかったんですあせあせ(飛び散る汗)

しかしFJ会員でもあるビストロパパなどから影響も受け、かつボクはFJのミッションが終了したら喫茶店をやるつもりなので、ランチメニューのいくつかは覚えておきたいということで、ちょっとマジで始めることにしたのです。

まだペースとしては週に一回程度ですが、これまでに作ったおかずは・・・

・手作りハンバーグ、にんじんのグラッセ
・八宝菜、揚げシューマイ
・さばの味噌煮、厚揚げ
・しょうが焼、ニラレバ炒め
・各種パスタ、オニオンスープ
・オムライス、コーンスープ

などなど。喫茶店のランチをイメージしてます。

手のかかったものはまだ作れませんが、家族は「まあまあ美味しい」と言ってくれます手(チョキ)

もちろん味噌汁も作りますよ(具はいろいろ替えます)!

料理は編集だし、家族の健康と笑顔が成果だから楽しいですね。

またロックミュージックを聴きながら、ビールやワイン片手にクッキングも心地よいのですが、ボクは買い物が好きですね。

「喫茶店経営はコスト計算も大事よ」と妻に言われるので、折込チラシなどで安売り品などを確認してメニューも考えるし、平日はいい食材(肉や魚)がスーパーに並んでいる時間までに仕事を切り上げて買い物を楽しみます。冷蔵庫の残り物活用も心がけてます。

またスーパーも行きつけになると、どこの棚に何が並んでいるかも分かってくるし、値段の移り変わりも分かります。またレジのスタッフが同じ保育園のお母さんだったりで話も盛り上がります。

このように料理の「技術」だけでなく、その周辺も含めて楽しんじゃうのがファザーリング流なのかもしれません(皿洗いもブルース聴きながらやるのが好きでするんるん)。

もちろん子どもとのコミュニケーションツールとしても料理を活用。

cookin'0002.JPG
ハンバーグこねながらの、娘とのおしゃべりもまた楽しぴかぴか(新しい)

さて、次回は何を作ろうかな?
ヒロシが好きな「丼ぶりもの」のシリーズ展開もいいなぁ。

posted by イクボスブログ at 21:19| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | My Fathering | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。