2010年04月06日

パパ'sファッションのビフォーアフター

papa_f0020.JPG

きょうは大阪でユニークなファッションショー、「パパをかっこよくするファッションショー」が開催されたので行ってきました新幹線

papa_f0021.JPG
主催はFJ法人会員の千趣会(ベルメゾン)。FJは後援に入りました。

papa_f0001.JPG
まずはこの春創刊になったメンズカタログ『メンズ暮らす服』の男性編集長がコメンテーターで登場。

papa_f0002.JPG
さてファッションショーがスタート!
まずは「before」編として、10人のパパたちが普段着で登場しました。

papa_f0005.JPG
子どもたちの前でポーズをとるパパ。でも編集長からは「サイズが大きい」「色合いが暗い」「シャツをズボンに入れてしまう」「無難すぎて面白くない」など辛辣なコメントが飛ぶ^^;

papa_f0004.JPG
「うちのパパ、大丈夫かなぁ」。子どもたちもちょっと不安&退屈な感じです。

ひらめき
papa_f0006.JPG
そしていよいよ「after」編。裏でプロのファッションコーディネーターに選んでもらった服に着替えたパパたちがまた一人ずつ登場。

papa_f0009.JPG
スッキリ!して明るいイメージに変身したパパたちを見て、会場からは「おお!」というドヨメキがexclamation

papa_f0007.JPG
シャツもパンツから出して、なんと素足にローファーです!軽やか!!

papa_f0008.JPG
子どもたちも思わず「パパに着せたい!カード」を掲げていました!

papa_f0010.JPG
極めつけはこのパパ。画像はbefore時。いつでもどこでも「ジャージ」だったそうですあせあせ(飛び散る汗)

papa_f0011.JPG
それがなんと!おしゃれパパに大変身ぴかぴか(新しい)
ママたちも思わず、目を見張っていました@@

papa_f0012.JPG
10人のおしゃれパパが勢ぞろい。司会から「いまどんな気分ですか?」インタビューカラオケ
「服が変わると気分も変わる」「違う自分が発見できてうれしい」「おしゃれってイイですね」なんて笑顔で答えてましたわーい(嬉しい顔)

papa_f0013.JPG
そしていよいよ審査。
子どもたちが、気に入ったファッションのパパに票を入れます。

papa_f0014.JPG
そして見事、3名の入賞者が決定〜演劇

papa_f0015.JPG
Queenの「We are the champion」をBGMに、会場をビクトリーウォークるんるん スマイル&足取りも軽ろやかです!

papa_f0017.JPG
ボクからは振り返りと総評を。

「オシャレしてパパも元気になって、子どもとの外出やコミュニケーションを楽しんで欲しい。ファッションと子育ては似ています。“無理をしない”“人に言われるままではなく、自分らしく”が基本ですよ。ママも子どもだけでなく、パパのファッションにも力を注いでください」

またワンポイントアドヴァイスとして、「そのスタイルいいけど、一張羅にしないで。シャツ、パンツ、ジャケット、靴…いろいろ揃えてコーディネートも楽しんでください。サングラス、マフラー、ベルト、アクセサリーなどのアイテムでアクセントも忘れずに。」と、伝えました。

あと言わなかったけど、やっぱり「腹が出ている」のは致命的。
だから『パパルール』にも書いたけど、

酒を飲んだ後のラーメンはやめましょう!
<パパさんたち

それにいまは不景気続きで元気のない父親が多いけど、おしゃれで気分転換すると気持ちも軽くなって笑顔が増えるんじゃないかな?

このエントリーにも書いたけど、いつだって子どもたちは(ママも)、野暮ったい服&暗い表情のパパではなくて、仕事も子育ても人生も楽しむオシャレでカッコいいパパが好きなんですよ!

papa_f0019.JPG
子どもと一緒に記念撮影カメラ みんなニッコリ。
思い出深い、春休み最後の一日でした〜end

yahooのヘッドラインでも記事が出ました!

posted by イクボスブログ at 23:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

育休中に身につけよう!パパごはんのチカラ

ryouri.jpg

さんきゅーパパプロジェクトのPRイベントとして、育休中にパパが
「産後料理の作り方」を学べるセミナーを開催します!

母親にとって産後一ヶ月は出産の疲れ、慣れない赤ちゃんの世話でヘトヘトになりがちです。

また産後一ヶ月は骨盤が元に戻る大切な時期でこのとき無理をすると、母親の心と体に負担がかかり、その後の育児や更年期にまで悪影響を与えると言われています。

母親がなるべく赤ちゃんへの世話に専念でき、穏やかな気持ちで日々を過ごせるようになるには、父親の協力が不可欠。だからパパも産休(育児休業)を取りましょう(さんきゅーパパに応募しよう)。

しかし料理がまったくできない(習ってこなかった・やらせてくれなかった)新米パパは、ママのためにごはんを作ろうとせずコンビニに弁当を買いに行くなんてことも。油分・添加物の多いコンビニ弁当は乳腺が詰まる原因にもなり、母乳がうまく出ないママはそのことで気持ちが塞ぎこんでしまうこともあるようです。

ママと赤ちゃんのために、産後はパパが野菜中心の美味しいごはんを作る。これがなによりのサポートで加えて夫婦の絆も強まるし、パパ自身の生活力向上・健康にも繋がるとFJは考えています。

なので、産休(育休)を取っている又は取ろうと考えているパパは、ぜひ参加ください!(プレパパ、新米パパも参加可です)

★さんきゅーパパ産後料理セミナー
・日 時:2010年4月25日(日)10:30〜15:00
・場所:アカデミー向丘 実習室(東京都文京区向丘2−5−7)
・内 容:
第1部 レクチャー「産後ママがパパに望むこと」越川理恵子(助産師)
第2部 クッキング「おいしいおっぱいを作るパパごはん」
料理講師:鳥海明子(調理師・国際薬膳師)ちいさな薬膳料理教室「鳥の巣」主宰。
・参加対象者:育休中・育休取得予定の男性、プレパパ、新米パパ、独身男性など。
※夫婦参加OK。ご飯が出来た後一緒にパパごはんを食べます。
・定員:15名(組)
・参加費:2,000円(材料費込・一家族分)※当日お支払
・当日持参品:エプロン、三角巾(バンダナ等)
・お申込み:お名前、ご連絡先を明記の上、sankyu@fathering.jp までメールでお申し込みください。

※プレパパ向け産後料理セミナー(昨年開催)の様子

posted by イクボスブログ at 07:20| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | セミナー・イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする