2010年05月10日

九州に続き、FJ関西支部も旗揚げ!

去る4月4日にFJの九州支部(FJQ)が設立されましたが、それに続き、
今月は、いよいよ関西支部が立ち上がりますひらめき

FJ関西2010年4月28日.jpg

その名も、ファザーリング・ジャパン関西ぴかぴか(新しい)

略称= FJKです。(JFKじゃないよ)

関西へはこれまでボクもときどき行って講演活動してきました(和歌山も3月に初上陸)。

また関西にはFJ理事の小崎恭弘もいるので、それなりにファザーリング工作は活発ではあったのですが、ようやく会員メンバーも増えてきたので、ここで一気呵成に支部立ち上げとなったわけです右斜め上

今後は関西在住・勤務のFJメンバー(パパ&プレパパ)を中心に、自治体、NPOや企業などと連携して、さまざまな父親支援活動を行っていきます(一応FJKのカバーエリアは、大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・和歌山です)。

さて、ファザーリング・ジャパン関西(FJK )旗揚げの正式発表は…

イベント5月23日(日)13時30分から京都新聞文化ホールで開催される
「オトコの育児シンポジウム」(主催:足立病院) 内にて行います演劇

当日は安藤、小崎のほかにもマジックが得意な大阪在住のパパなど、子育てを楽しむパパたち(FJK会員)が登壇します。

どうぞシンポジウム(参加無料)にご参加の上、FJKのパパたちへご声援をお願いします!(※当日はマスコミ取材も歓迎します)。

FJの小崎パパはFJK立ち上げに際して、こう言ってます。

・・・・・・・・
東京のように決してスマートではないけど、人情味あふれ、熱狂的で、ボケとつっこみの中で育まれた高いコミュニケーション力をもつ関西人気質は、実は子育てにぴったりなんです!

子どもたちが決して安心して遊ぶことや、生活ができない環境になりつつあります。もちろんパパたちにとってもそんなことは楽しいはずがありません。

パパたちが楽しんで子どもとかかわることで、子どもが笑顔になり、そしてママが笑顔になります!

自らをネタにしてまで笑いをとるサービス精神を、ぜひわが子とのかかわりの中にでも発揮しましょう!

そんなユニークなパパたちの力を集めて、より楽しい子育てができる関西を作っていきたいと思います。

また近年大きく報道されている父親の虐待などの痛ましい出来事を減らすべき、活動も同時に取り組みたいと思います。

「笑っている父親を増やしたい!」というFJのミッションを、笑いの本場、関西から発信しますパンチ

「笑う門には福来る!パパの笑顔は関西から!」

・・・・・・・・・・

どうぞFJ関西(FJK)の活動に、ご注目・ご支援くださいexclamation手(グー)

★FJK旗揚げのニュースリリースはこちら

★FJKへのお問い合わせやご連絡は、
FJK事務局担当:田和まで kentaro.tawa@gmail.com
まで、お願いしますmail to

さてさて、FJのブランチ(支部)展開…九州→関西の次はどこだexclamation&questionsoon



posted by イクボスブログ at 23:39| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | FJミッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

3つのIDカード

name_card0002.JPG

きょうは娘テルノ(中1)の授業参観日でした。

「パパ、来るの?」

「当たり前じゃん!」

中学はすぐ近所にあるので、1限目の「歴史」の授業にサトシ(2歳)を連れて行って来ました。

中学の教室って、小学校に較べるとやはりちょっと広いのかな?

お、父親も3人くらい来てるぞグッド(上向き矢印)

授業中に先生に指されて、正答が言えた姉をみてサトシが、

「ネーネー、チャント コタエテタネ!」^^

さて、クラスの雰囲気もだいたい分かったので、飽きてきたサトシを連れて帰ろう。

来週はPTA総会もあり、運動会もあったっけ。仕事とかち合わなければいいのだが…。

そう、わが家はいま、中学校&小学校&保育園に子どもがそれぞれ通ってるので、学校行事やらPTAやらで、やたらと地域に出かけることが多いのです(5月は特に多く、PTA総会は3回だあせあせ(飛び散る汗)

学校や保育園に行くときは、ルールでいつも首からIDカード(←セキュリティ対策)を下げて行くのですが、ときどき一日で3つ使うときもあります。

例えば…、

朝、サトシを保育園へ送る→家に帰るがヒロシの忘れ物に気づき小学校へ→午後はテルノの中学でPTA集会、などの場合はフル回転。

で、IDカード、ときどき間違えちゃうんだな、これが(保育園に小学校のをして行ったり)。

まあ、これも楽しい。

そう、子どもとIDカードは、地域への入場券(プレミアムチケット)なのです。

パパの皆さんexclamationたまにはIDカードを首から下げて、学校(地域)に出かけてみませんか?

きっと、地域のパパ友に出会えますよひらめき




posted by イクボスブログ at 23:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | My Fathering | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

家族旅行〜パパの役割

連休はいかがお過ごしでしたか?

わが家は、4〜5日で信州へ家族旅行。(昨年は山梨でした)

足はGWなので渋滞は避けたいので、軽井沢まで新幹線新幹線で往き、そこからレンタカーを借りました(帰りも同じ)。

shinshu_0047.JPG
朝7時半、上野駅にて。

レンタカーで約1時間車(RV)⇒ホテルには早めの到着ホテル

shinshu_0061.JPG
昼食を済ませて、プールで泳ぐ。その後はいい気分(温泉)

shinshu_0048.JPG
2日目は朝食後に子どもたちとパターゴルフ位置情報「ナイスバーディー!」
このあと、ボウリングも。もち、パパ優勝手(チョキ)

11時にホテルをチェックアウト後、新緑ロードをしばらくドライブ車(RV)晴れ

shinshu_0050.JPG
イチゴ狩りができる農園にて。
サトシ、よく食べるなぁ。

shinsh_u0052.JPG
その後は、つり掘りでニジマス釣りも。

shinshu_0051.JPG
30分で4匹!もちろん塩焼きにして食べました(旨!)

shinshu_0054.JPG
軽井沢駅にレンタカーを返し、新幹線で東京へ。
明るい時間に帰宅できました!

次項有

そう、4日はちょうどNHKラジオビタミンの出演日。旅行中だったので、電話出演でしたが、テーマもズバリ「家族旅行〜パパの役割」。

聴いてもらえましたか?音楽

話した内容は…

「家族旅行でパパの役割は運転手&スポンサーになりがちですが、それだけではツマラナイ。家族旅行は子どもにとって大事な思い出。子どもが常に笑顔でいられるようなラクで楽しいプランを練ろう」

そして楽しめるコツとして・・・

・無理はしない。特に乳幼児がいる場合は、余裕を持ったプランで。

・どこでなにをしたいかは、事前に子どもやママに聞く。パパの思惑と家族のニーズは案外違うもの。

・子どもの体調が悪い場合は早めにキャンセルを。

(事情を話せば、ホテルのキャンセル料免除もあり得る←先月実際に前日キャンセルしたらそうしてくれました。いいホテルだ)

・最終日はなるべく早く帰宅するように。(次の日、学校がある。パパも仕事がある)。

・旅先では、子どもと一緒に楽しむ。消費ではなく発見を!

・ママにラクをさせる。旅行のときはいつも家事をやっているママが休めるチャンス。子どもの世話もパパが積極的にみよう!

・パパも旅行を楽しもう!仕事のことは忘れてリフレッシュ!!

こんな話をしました。

よかったら、夏休みの家族旅行の参考にしてください。

うん、今月中にはサマーヴァケーションのプラン、考えないとなぁ。
計画練るのも、子どもたちとのいいコミュニケーションです^^





posted by イクボスブログ at 11:27| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | My Fathering | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。