2010年07月20日

サンキュー!さんきゅーパパ中間報告

立ち上げから4カ月が経った、男性の育休取得推進事業「さんきゅーパパプロジェクト」の中間(近況)報告です演劇

先に開催されたさんきゅーパパシンポジウムでも報告しましたが、
現在、申請者数は20名です(7/20現在)。


スタート当初に最初の山がきてしばらく沈静化しましたが、法改正(6/30)の前後でメディア露出も多かったので育休取得に関心が集まり、さんきゅーパパPの存在を知り申請してくる人が週に2〜3人ペースで増えました。

今後もこのペースはしばらく続くのではないかと思います。
(今週より公式サイトの右上に申請者数が一目でわかるカウンターを設けましたので、ときどきチェックください目。週次で更新します)

で、すでに取得を終えて必要書類を提出された方には順次、さんきゅーパパがいる家庭への経済支援として給付金(5万円)や協賛企業から提供された子育て関連商品・サービスの現物支給を行っています。

逆に現金給付のため財源ですが、

「さんきゅーパパを応援したい」
「男性が育休を取ることが当たり前の社会になって欲しい」

という一般の方々からの寄付がそれなりに集まってきていますが、まだ足りない情況でもあるので、引き続き、さんきゅー基金へのご寄付をよろしくお願いします!(寄付金振込先もこちらに記載)

そして、公式サイトのコンテンツも増えました!

PICT0015.JPG
1部上場企業の社長として、育休取得を宣言されたサイボウズ社の青野社長。

先日お話をうかがう機会があり、パパとして育休取得の理由、日本社会への熱い思い、そしてITがWLBに貢献できるのだというポジティブなご意見をいただきました。

ダイジェストですが、動画メッセージにまとめましたので、どうぞご覧ください!


DSC03826.JPG
そしてこちらは、文京区長に続き育休を最近取得された、長野県佐久市の柳田市長。

先日、佐久市役所に表敬訪問し、対談させていただきました。

4児のパパとしての率直な気持ち、育休を決意させた奥様の言葉、取得して変わったこと・気づいたこと、そして行政マンとしてパパ育児への考察など、いろいろな角度で楽しいお話をいただけました^^

こちらもロング対談にまとめていますので、ご一読ください!


さて先週、09年度の育休取得率が発表になりましたが、男性は微増で1.72%

政府の数値目標10%にはまだまだ遠いので、さんきゅーパパプロジェクトもさらにパワーアップして、世のプレパパたちを3月まで揺さぶり続けたいと思います爆弾

また、さんきゅーパパプロジェク賛同人の皆さんもますます増えています手(グー)



posted by イクボスブログ at 10:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | FJ事業紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする