2011年10月12日

パパたちのHard Rock Day

昨日は、仕事がテンコ盛りの一日でした。

まず朝は、月一レギュラーのNHKラジオビタミンに出演のため渋谷へ。

その後11時から、震災分離家族ケアプロジェクトのプレス発表会で浜松町へ電車。数社の新聞社や雑誌社の記者さんが取材に来てくれました。(本日、毎日新聞に掲載→福島第1原発:母子だけで避難家族にNPOが交通費助成へ

終了後、今度はビストロパパ×FJ×東京ガス(FJ法人会員)の共同事業、「パパごはんの日プロジェクト」の記者発表会&パパ料理教室に出席のため銀座へ車(セダン)

会場の東京ガス・銀座キッチンスタジオには、20社を超えるメディアと関心の高いパパたちが仕事を休んで来てくれました!

2011-10-11 13.12.37.jpg
記者発表する滝村パパ(ビストロパパ)


2011-10-11 13.37.30.jpg
記念撮影カメラ 家族の笑顔のために共に頑張りましょう!

2011-10-11 14.36.10.jpg
ビストロパパの指導でクッキングにチャレンジするパパたち。ちょっと危なっかしいけど、楽しそうです。

2011-10-11 14.43.49.jpg
育休中のパパは子連れのため、FJパパが子守り役を。パパも懐かしがってました^^

2011-10-11 14.31.56.jpg
出来ましたレストラン

夕方は文京区へバックダッシュ(走り出すさま)。まず10/20に事務所移転があるため住民票や印鑑証明書を取りに区役所へ。

その後、隣接する文京区民センターでFJ主催の緊急フォーラム「パパが発信する“子どもの被ばく問題”〜パパ・ママ・家族は放射能とどう向き合えばいいのか?〜

2011-10-11 19.49.59.jpg
100名以上の男性(プレパパや乳幼児のいるパパ)が駆けつけてくれました。

原子力や放射能の専門家、議員、そして実際に福島から北海道へ家族ごと移住したFJ会員のパパや、横浜で子どもの内部被ばくを憂慮しながら子育てするパパにも登壇してもらい、その切実な実情と訴えを述べてもらいました。

2011-10-11 20.03.40.jpg
自分の子どものことを考えながら、熱心にメモを取りながら聴き入るパパたち。

また、IWJのU-Stream配信もあって多くの方が視ていてくれたようです。

フォーラムでは最後に、FJとして子どもの被ばく問題に関して「パパたちの意見書」をまとめて、政府や各政党に提言していくことを決めましたので、今後直ちに取り組んでいくつもりです!

夜
終了後は、スタッフや参加者(母子が沖縄に避難中のパパも)と居酒屋で懇親な打ち上げをビール

この日はFJメールのインシデントもあり(ご迷惑をおかけしました!)、疲れましたが気付きや学び、新たな出会いも多く、ロックな1日でもありました。

これほど朝から晩までビジーな日もそうそうなく心身ともにヘトヘトになりましたが、やはりいつものように家に帰って子どもの寝顔を見て癒されました。

今日からもすべては子どもたちの笑顔のために、FJのパパたちは活動を続けますパンチ



posted by イクボスブログ at 23:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。