2012年03月29日

パパとキッズのワイルドキャンプ、参加者募集中!


camp.jpg(※写真はイメージ)

富士山の麓でワクワク&ドキドキできる、パパとキッズのワイルドキャンプを開催します!

アウトドア好きのパパ、ぜひご参加ください!

当イベントはNPO法人野外遊び喜び総合研究所(あばれんぼキャンプ)とFJのコラボ共催です!

<一部 講習会&交流会>
・日時:2012年4月22日(日)
・対象:パパ
・会場:東京都渋谷近辺
・内容:(1)キャンプに対する基本知識講習 (2)当日企画内容説明
    (3)参加者同士の懇親会

<二部 キャンプ>
・日時:2012年5月19日(土)、20日(日)※雨天決行
・対象:親子(パパ限定)※こども 4歳以上‐小学6年生以下
・定員:親子20組
※定員を超える応募があった場合抽選により選出させていただきます。
当選者の連絡は締切後(15日以降)ご連絡させていただきます。
・会場:静岡県立朝霧野外活動センター

<費用1人あたり>大人7,000円 子ども1,000円
※集合場所までの交通費は自己負担 ※一部の交流会は実費がかかります。

★詳しくはこちらチラシをご確認ください(PDF)
http://www.fathering.jp/pdf/120321.pdf

posted by イクボスブログ at 23:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

ファザーリング・スクール7期修了!

F_school.jpg

昨夜はファザーリングスクール第7期の修了式でした。

これまで計7回の講義の補足・最終レクチャーとして僕から、受講生のパパ、プレパパに「ファザーリングの極意」を伝えました。

極意とはテクニックではなく、パパが子育てすることの社会的意義、目の前の育児・家事だけをこなすのではなく自分の人生に育児を巻き込んでその生活自体を楽しむコツや心構え。そして仕事とのバランスを常に取り、どんな事態でも家族を第一に対応できるフレキシビリティのことです。

最近はマジメなパパが多く、目の前の仕事も育児も頑張りすぎてしまい、いっぱいいっぱいになってしまう。それでは笑顔になれないので、ここはしっかり教えておきたかったのです。伝わったかな??

右斜め下さて講義も終わり、卒業課題でもある受講者による「パパ宣言」(作文発表)が始まりました。

mail.jpg
おっと、今日はママ同伴ではないけど、スカイプで自宅のママと子どもにメッセージを届けるパパも。


そして今日は3組。ママと子どもが修了式のゲストで来てくれました手(チョキ)

f_school2.jpg
そのパパの「パパ宣言」は、妻子を前にして読み上げてもらいますが、今日はこんな言葉が聴かれました。


「妻へ。一人目のとき育児を何もしなくてごめんね。このスクールでその大変さ、母親の偉大さに気づきました。二人目は子育て一緒にやりたい。育休も取る。だからこれからもよろしくお願いします」


「父親は仕事一筋。母親は専業主婦。そんな家庭で育った僕は娘が生まれても何も出来なかった。でもきみがこのスクールを薦めてくれて大事なことに気がついた。こんなに可愛い娘を産んでくれてありがとう。これからは一緒に子育てして、家族みんなが笑顔になるよう僕もがんばります。楽しい家庭にしよう」


いやあ、いいなあ。第1期の修了式からそうだけど、みんな最初はちょっと照れくさそうなんだけど、だんだん気持ちが入ってきて、自分で涙ぐんじゃうパパもいるんです。(それを見てこちらももらい泣きもうやだ〜(悲しい顔)

結婚〜出産〜育児のプロセスの中で、自分がいかに父親として機能してなかったかをママへの謝罪の言葉として涙ながらに語るパパたち。そしてこのスクールで学び、大事なことに気が付いた彼らは、今度は胸を張り、前を、家族を見て、今後の子育て生活に向かう意気込みを語ります。

「パパスイッチ、みんな入ってよかったね」

彼らの宣言を聴くと、いつもそう思うし、その家のママや子どもたちの笑顔が想像できてうれしくなるのです。

パパスクールは、これだからやめられない!

第8期は6月に開講の予定ですexclamation×2
posted by イクボスブログ at 15:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

首相公邸でロック!

sori_kaiken.png

今日、FJの理事・東パパとファザーリング全国フォーラムinしがの「パパ首長サミット」に​登壇してくれた子育てに熱心な首長(広島県知事、龍ヶ崎市長、佐​久市長、横浜副市長)とその家族の皆さんが首相公邸を訪れ、首長らが野田総理と男性の子​育てについて意見交換。サミットで採択​された宣言書を手渡してくれました!

野田さん最近は渋い顔でしかニュースに出てませんでしたが、今日は祝日で国会も休みだったし、根っから子ども好きなのか終始笑顔だったのが印象的でした。

面談後の記者会見で、

「国家公務員の育児休暇について力を入れ、男性が育児休暇を取りやすい風潮を作ることが重要だ」

という言葉(=意気込み)を言っていただいたのを聴いて、心強く思いました。

日本はトップダウンの社会なので、どのような課題においても、決定意思を持つ「トップ」の意識を変え、トップから発信してもらうことが肝要です。

FJとしては父親の育児参画を推進するには、戦略上そこも取りに行きたいと考え、全国フォーラム後に、官邸サイドに粘り強く面談をお願いしていたのです。

総理もいま、震災復興や「社会保障と税の一体改革」などでの国会運営・政局が正念場ですが、FJが重要政策と捉える「総合的な子育て支援」、「ワークライフバランス」、「男女共同​参画(ダイバーシティ)」などについてもリーダーシップを発揮し​てどんどん推進していって欲しいものです。

またこんな発言もありました右斜め下

「私はちょっと“イクメン”というのはもう間に合わないんですが、将来“イクジイ”にはなれると思っていますので、そのときは頑張って楽しく話をできるようにしたい」(野田首相)

FJイクジイプロジェクトにも追い風になりそうですわーい(嬉しい顔)


<官邸訪問に関するニュース掲載一覧>

◇NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120320/k10013847481000.html

◇TBS
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4982479.html

◇フジテレビ
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00219588.html

◇テレビ朝日
http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220320034.html

◇毎日放送
http://www.mbs.jp/news/jnn_4982479_zen.shtml

◇ワールドビジネスサテライト(テレビ東京)
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/news/post_17507

◇朝日新聞
http://www.asahi.com/politics/update/0320/TKY201203200250.html

◇毎日新聞
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20120321k0000m010043000c.html

◇日本経済新聞
http://s.nikkei.com/GFlnOT

◇時事通信
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012032000308

◇共同通信
http://www.47news.jp/localnews/hiroshima/2012/03/post_20120321105145.html

◇サンケイスポーツ
http://www.sanspo.com/geino/news/20120321/pol12032105010000-n1.html

◇日刊スポーツ
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp3-20120320-920420.html

◇政府インターネットテレビ(※知事とのやりとりの多くや記者会見のすべてが視られます)
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg5965.html?t=58

posted by イクボスブログ at 23:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | FJミッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

原発事故による分離家族支援事業について

3.11jigyo.jpg

福島第一原発事故によって、母子が他県へ避難し、父親が福島に残っている子育て家庭は多いと思います。今後も長期化のおそれがあり、父親の子育てを応援するFathering Japanとしても、この状態をずっと懸念しておりました。

そこでFJの3.11特別支援活動「パパエイド募金」の一環として、原発事故による分離家族を対象に、パパが子どもと会うための交通費を給付する事業を3/14よりスタートしました。

★FJパパエイド募金 原発事故による分離家族の支援事業について
⇒ http://www.fathering.jp/papa-aid/family/index.html

分離を余儀なくされた家族にあっては、父親と家族が再会するたびの交通費やガソリン代はすでに多額の負担になっているはずです。本来、こうした原発事故によるすべての避難者への経済支援は国や自治体あるいは東電がすべきですが、その動きも鈍くますます状況は悪化。父親の福島単身暮らしは長期化し、そして子どもたちも大好きなパパに会えず淋しい思いをしているはずです。

FJとしてはそのような情況を看過できず、少しでも父子の再会(一緒にいる時間)をサポートできればと思い、立ち上げた支援事業です。

できるだけ数多くの家庭に交通費を給付したいのですが、FJもさまざまな事業を運営していて、当事業に充てる原資が少なく最初はミニマムスタート(福島県のみ)になってしまいますことをご理解ください。

しかしまた震災直後のようにパパエイド募金への寄付が増えれば、給付先も拡大していきたいと考えてますので、どうぞ皆さまからのご支援・ご寄附をよろしくお願いします!


★クレジット募金はこちら↓
http://www.fathering.jp/papa-aid/kifu.html

銀行振り込みについては下記です。

<銀行>
銀行: 三井住友銀行 恵比寿支店(支店コード 656)
口座: 普通7610182
口座名: 特定非営利活動法人ファザーリング・ジャパン
 
<ゆうちょ銀行>
口座番号:00100-1-374156
加入者名:特定非営利活動法人ファザーリング・ジャパン

※お振込みの記銘欄や通信欄に「パパエイド」とご記入ください。寄付金として集約させていただくために必要です。ご理解ご協力をお願いいたします。
例)パパエイド サトウヒロシ
 
※領収書をご希望の方は、お振込み日、金額、お名前、ご住所、電話番号をFJ事務局までご連絡ください。ゆうちょは振替払込請求書兼受領証にて領収証と代えさせていただきます。別途、領収証が必要な場合は、必ず「領収証:要」と通信欄にご記入下さい。

※頂戴した寄付につきましては総額等を、Fathering Japanホームページ上で逐次、ご報告いたします。
posted by イクボスブログ at 22:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | FJ事業紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

書店でトークイベント開催!

6815.jpg

パパだけでなく、ママにも好評で売れ行き好調の『パパ1年生』。

このたび、3/6(火)に東京・池袋にある書店リブロにてトーク&サイン会を開催します。
http://www.libro.jp/news/archive/002426.php

イベント<イベント・プログラム>
@19:00- ミニ講演「僕がパパ1年生だったとき」
A19:45- Q&Aトーク「産後のママがパパに望むことって何?」
聞き手/高祖常子(子育てフリーペーパー『miku』編集長、FJマザーリングプロジェクト・リーダー)
Bサイン会

リブロで『パパ1年生』を購入された方、先着50名様にイベント参加整理券が配布されるそうです。

特にプレパパの皆さん、どうぞご来場ください!exclamation×2
posted by イクボスブログ at 11:34| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。