2014年03月29日

育児休業給付金の引き上げが国会で可決!

厚労省訪問B2013.8.26.JPG

国会にて、改正雇用保険法が成立し、育児休業給付金の引き上げが決まりました!ぴかぴか(新しい)

生後半年間の間、これまでの5割の所得補償から67%(3分の2)に引き上げられます。

育児休業給付の引き上げはこの4月から。これまでは休む前の賃金の50%が1年間出ていましたが、4月からはこれを半年間に限67%に引き上げるというルール改正です。

つまり例えば共働き夫婦が育休期間を1年とすると、最初の半年をママが取り、その後パパにバトンして半年間取得すると、二人とも67%ずつもらえるから、1年間の家計収入が大きく減らないということ(ママが一人で1年間取ると、<最初の半年は67%だが、後半の半年は50%>になる)。

これは明らかに男性の育休取得率が高まる可能性があるのです。

一昨年の秋以降、FJは3回ほど厚生労働省に対して、政策提言を行ってきましたが、ようやく実現に結びつけることができました(写真)。イクメン議連のメンバー、田村憲久さんが厚生労働相になったことも大きかったです。
厚労省訪問A2013.8.26.JPG

昨晩はコアメンバーで祝杯をあげつつ、来年度は育介法が見直し対象になるので、FJとしては本丸の「本格的パパクオータ制度」の導入や「非正規社員への育休制度適用」などを求めていくための作戦を練りました!

パパ側のサポートは整ってきたので、男性が育休を取りやすい職場環境にすべく、やはりイクボス(子どもがいる社員を応援する管理職)の養成も必須と考えていますパンチ

★改正雇用保険法が成立 育休給付拡充、4月から
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014032801001708.html

育児休業給付の拡充を柱とする改正雇用保険法が28日、参院本会議で可決、成立した。半年間に限り、給付率を休業前賃金の半分から3分の2に引き上げる。4月1日に施行する。

収入の落ち込みを懸念して育休を取ることをためらっている男性に取得を促し、働く女性の子育て負担を軽減する狙い。

育休給付は原則として子どもが1歳になるまでの間、休業前賃金の半額を支給している。4月からは共働きの夫婦が半年ずつ交代で育休を取得すれば、合計で1年間にわたり給付が増額されることになる。

(共同)2014年3月28日 13時36分
posted by イクボスブログ at 08:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | FJミッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

イクボス養成講座がスタート!

イクボスA.jpg

Fathering Japanイクボスプロジェクトでは、たくさんのニーズにお応えして、4/16(水)に「イクボス養成講座@」を一般向けに開催します。ぜひご参加くださいexclamation×2

★イクボス養成講座@
〜これであなたも理想の上司・イクボスになれる!〜

https://www.facebook.com/events/484778521621762/

3月からスタートしたFathering Japanのイクボスプロジェクト
4月16日に早くも第1回目の『イクボス養成講座』を開催します!この講座では「子育て中の社員を応援できるイクボス」になるための心得や方法論、具体的な部下とのコミュニケーションの基礎について学びます。イクボスになりたい方はぜひご参加ください!

・日時:2014年4月16日(水) 18:30〜21:00
・会場:さわかみ投信株式会社 セミナールーム(東京都千代田区紀尾井町6-12紀尾井町福田家ビル2階、最寄駅:四ツ谷)http://www.sawakami.co.jp/company/access/
・参加費:500円(資料代) 定員:先着50名
・対象:企業等の現役管理職、管理職候補者、経営者、人事担当者等

・内容:
@基調レクチャー「イクボスの心得」(川島高之/三井物産ロジスティクス・パートナーズ代表取締役)
A実践レクチャー「イクメンからイクボスになるには?」(塚越学/東レ経営研究所ダイバーシティ&ワークライフバランス推進部シニアコンサルタント)
Bロールプレイング〜スタッフが妊娠・育休申請・復帰したとき(山口理栄/育休後コンサルタント)
※内容は多少変更になる場合があります。

申込:メールにて@氏名A所属A連絡先を明記の上、info@fathering.jp まで。
主催:NPO法人ファザーリング・ジャパン
協力:日経DUAL(予定)
posted by イクボスブログ at 08:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月22日

ファザーリング・ラジオがスタート!

トークライブPHOTO.JPG

4月からいよいよ、念願だったラジオ番組のパーソナリティを始めますひらめき

FM西東京で、毎週土曜日9:00〜9:30。

番組タイトルは・・・安藤哲也のファザーリング・ラジオ

メインパーソナリティはFJファウンダーの私こと安藤が務めます音楽

4/5(土)スタートです!

番組コンセプトは「パパと家族が笑顔になるラジオ」。

土曜の朝なので子育て中のお父さんにとって耳寄り情報を、ロック、ソウル、R&Bなど僕の選曲でグッドミュージックに乗せてお届けしまするんるん

また「パパのお悩み相談」にもお答えする形で育児を中心としたパパのenjoy lifeを応援していきます。

また「ソーシャルカフェ」というコーナーではタイガーマスク基金の情報のほか、社会活動を展開する各種NPOの代表などをゲストにお呼びしてトーク。父親たちへソーシャルな話題を提供します。

さらに毎回、「パパ、読んで!」というコーナーでは僕が「おすすめの絵本」を1冊紹介しますので、週末の読み聞かせの参考にしてください。

FM西東京はコミュニティラジオですが、今やこちら( http://842fm.west-tokyo.co.jp/ )にネットでアクセスすると日本どこでも海外でも放送が聴けます。

またスマホでも「Tunein Radio」( http://www.softonic.jp/iphone )
という無料アプリを使えば聴くことができるので、全国のパパたちは土曜の朝、家族でお出かけのときにもi-Phoneなどで聴いてほしいですね(AndoroidもOK)。もちろんパパだけでなくママやイクジイも聴いてくださいネ!Listen to the Fathering Radio!!!

ひらめきFacebookページ( https://www.facebook.com/fathering.radio )も立ち上げたのでこちらで番組情報を発信していきます。「いいね!」よろしくどうぞです!!

ファザーリング・ラジオ@.JPG
エフエム西東京のタイムテーブルが載ってる「84.2 PRESS」。
来月号に「ファザーリング・ラジオ」も掲載になりますのでお楽しみに!



posted by イクボスブログ at 16:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | FJミッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月14日

イクボスへのロックなエール

森まさこ@.JPG

3/12に開催したイクボスプロジェクト・キックオフイベントでは、内閣府の森大臣からメッセージが届き、会場で読み上げました。

メッセージを読んでいただければ分かりますが、「イクボスの推進に国も注力する」という決意の表れ。FJのイクボスプロジェクトとも連携していければ楽しい展開になりそうです。

イクボスが増えれば、働き方が変わり、子育てで笑顔が増え、社会が変わる!

大臣、ありがとうございましたexclamation×2

◎森大臣からのメッセージひらめき

初めに、「イクボスプロジェクト・キックオフイベント」の開催にお祝いを申し上げますとともに、主催者のファザーリング・ジャパンや関係者の皆様が、日頃から、男性の育児参加を促進するために熱心に活動されていることに対し、深く敬意を表するとともに、心から感謝申し上げます。

我が国の男性の育児休業取得率は1.89%と非常に低く、家事・育児関連時間については他の先進国と比べて低水準の一日67分に留まっています。一方で、およそ3割の男性が育児休業の取得を望んでいるとの調査結果もあります。

男性の育児等への参加が低調である背景には、長時間労働や休暇の取りにくさが指摘されており、働き方の改革が重要です。働き方の改革は、女性の活躍推進や少子化対策などの観点からも極めて重要な課題であり、働く男性・女性自身だけでなく、企業のトップや管理職の方の意識が変わることが必要不可欠です。 

昨年末、私は、経済3団体のトップを訪問し、男女が共に仕事と子育てを両立できるよう、働き方改革を企業トップのリーダーシップの下、進めていただきたい旨お願いしたところです。

また、内閣府においても、来年度から、ワーク・ライフ・バランスが重要な経営戦略であることを理解していただくため、企業トップや管理職を対象としたトップセミナーを開催したり、男性の意識改革や働き方の見直しを地域や職場で普及啓発する「キーパーソン」の育成事業などを行う予定です。

管理職の意識を高めていく「イクボス」は、我が国を変えていくための非常に重要な取組であり、今回スタートされる「イクボスプロジェクト」に対しても、熱い期待を寄せております。皆様とも連携しながら、取組をしっかりと進めていきたいと思います。

最後に、本日のイベント並びにイクボスプロジェクトの御成功と、皆様の益々の御活躍、御健勝を祈念し、私のメッセージといたします。

平成26年3月12日
女性活力・子育て支援担当大臣
内閣府特命担当大臣(男女共同参画)
森まさこ


posted by イクボスブログ at 10:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FJミッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月13日

イクボス Take off !

2014-03-12 18.20.37.jpg
FJの新規事業「イクボスプロジェクト」のキックオフミーティングが3月12日に開催されました。

満員の参加者。皆さん、熱心に聴いていただきました。

2014-03-12 18.29.38.jpg
冒頭、ゲストの文京区長・成澤廣修さんがご挨拶。自らも育休を取り、役所職員の男性育休取得率を飛躍的に伸ばした区長はイクボスのロールモデルです!

2014-03-12 18.32.38.jpg
内閣府(少子化・女性活用)の森大臣からいただいたメッセージを読み上げました。(全文はこちら

2014-03-12 18.52.24.jpg
第1部はボクの基調講演。イクボスの「定義」「背景と必要性」「十カ条」「ロールモデル」「イクボスとダメボスの違い」。届いたでしょうか?

2014-03-12 19.16.58.jpg
続いて、イクボスPTメンバーの塚越パパからイクボスプロジェクトの事業説明。

2014-03-12 19.46.06.jpg
第2部はパネルディスカッション。テーマは「次世代を育てる、かっこいいイクボスを増やすには?」。
パネラーは
川島 高之(三井物産ロジスティクス・パートナーズ代表取締役)
羽生 祥子(日経DUAL編集長)
山口 理栄(育休後コンサルタント)
塚越 学(東レ経営研究所ダイバーシティ&ワークライフバランス推進部シニアコンサルタント)
の面々。かつては仕事と育児の両立に悩みながらも今ではボスのポジションにいる方々です。

2014-03-12 20.52.57.jpg
パネルでは席の中央に「DH席」を設置。会場の参加者からボクが指名をして「イクボス」に関するテーマで3分間トークしてもらいました。これがリアリティとインパクトがあり、パネラーのコメントにも熱が入りました手(グー)

イクボス3.12G.JPG
アンケートの結果も上々でした。イベントの満足度は100%!
企業関係者の参加も多く、「ぜひわが社でも推進したい」という感想も多かったです。

またアンケートで「イクボスを増やすには何が必要ですか?」という問いにも、
「ロールモデルの可視化」
「成功事例の共有」
「イクボスという言葉の普及」
「イクボス養成研修の実施」
「休みづらい職場の空気を変える」
「業務量を総体的に減らすこと」
「家庭のことを妻任せにしない」
「過去の経験、自分の知識を絶対としないこと」
「トップマネジメントの決断」
「女性経営者を増やすこと」
「人事担当者の考え方を変えること」
「部下と上司が話し合える機会を増やすこと」
「会社の評価制度を変えること」
「WLBマネジメントが人事評価にプラスとなること」
「イクボスがいる組織は長期的にみて企業パフォーマンスが向上するという理解」
「WLBと成果の両方を達成すること」
「自分自身がイクボスとなること」

など、前向き意見がたくさん寄せられました。

2時間半のイベント。まずまずのキックオフになったのではないかと思います手(チョキ)

ゲームは始まった。イクボス、がんがん行くぜ!パンチ

イクボスが増えれば、働き方が変わり、子育てで笑顔が増え、社会が変わる!

新聞社3社、NHKも来てくれたので記事化・番組化なるか!?

FJイクボスプロジェクトの今後にご期待くださいexclamation×2


タグ:イクボス
posted by イクボスブログ at 09:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | FJ事業紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする