2015年09月19日

イクボス企業同盟、日経で紹介!

イクボス企業同盟_日本経済新聞2015.9.18.jpg

9/18 日本経済新聞 夕刊2面『ぱーそん』のコーナーにて、イクボス企業同盟 イクボス中小企業同盟が紹介されました!

企業同盟の成り立ちから事業目的を解説してくれていて、かつ当初から関わり活動を共にしてきたサイボウズの青野社長、日本生命の浜口室長、UBS証券の宇田部長、中小の方では長岡塗装店の古志野常務セントワークスの大西社長、そして元祖イクボスの川島社長まで登場しています。


posted by イクボスブログ at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月13日

パパドーナツ・プロジェクト始動!

FJパパドーナツA.JPG

今日は上北沢でFJの新事業「パパドーナツ・プロジェクト」のキックオフイベント、「食物アレルギーの子供の育児を楽しもう!パパもつながろう!〜世界初!?全アレルギー対応 串揚げランチパーティー」を開催しました。

NPO法人アレルギーっこパパの会の代表・今村 慎太郎さんと、アレルギー対応の「親子カフェil sole」を経営するオーナーシェフ 辻 正博さんがFJにジョインしてくれて実現しました。

FJパパドーナツ@.JPG
串揚げの素材や揚げ方を説明するオーナーシェフの辻パパ

今日は7組の親子が参加。除去食だけどクオリティ高く美味しい串揚げやケーキをいただきました。食事後に僕と西村パパは絵本ライブ!子どもたちと楽しみ無事終了しましたギター(エレキ)
FJパパドーナツB.JPG

以下はプロジェクトリーダー今村パパのコメントです。

「食物アレルギーの人(子どもも、大人も)は、年々増えており、様々な場面でリスクと疎外感を背負いながら生活しています。一方、最近は食物アレルギーの人たちに対応しなければならない外食や食品メーカーの方々にとっても大きな悩みとなってきました。

本業としているアレルギーっこパパの会では、企業へのアドバイスを行っているのですが、この活動で解決できるのは本当にごく一部・・・。例え、外食が安全にできるようになったとしても様々な問題が残っています。

社会科見学や、修学旅行を諦めざるを得ない子どもたち。

発達障害を合わせ持ち、八方ふさがりになってしまう母親。

重度食物アレルギーにより、普通なら利用できる公的な一時サポートを受けられない家族。

食物アレルギーが起点に発生する課題は、多種多様で、複雑で、重層的で、あっちを立てればこっちが立たず、という課題なのですがこの課題をみんなで考え解決していきたいな、と思いFJでプロジェクトを開始しました。

食物アレルギー当事者、そうでない人たちも、みんなで一緒に考えることが解決への一番の近道だと思っています」。

食物エネルギーの子がいるパパと家庭を応援する「FJパパドーナツプロジェクト」、次回は『ファザーリング全国フォーラムinとやま』でセミナーを開催します。どうぞご注目ください!手(グー)

ファザーリングラジオ49.jpg
プロジェクトリーダー・今村パパと

posted by イクボスブログ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FJ事業紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。