2009年03月07日

パパのコーヒースクール

あまりファザーリングしてない父親たちに、「平日、家に帰れない理由」を聞くと、どうやら「仕事が忙しい」だけではないことが分かってきました。

「家に居場所がない」

そうです。要するに家の中にパパがする仕事・役割がない。することがない場所はツマラナイ。そして「居場所」がなくなってますます帰らなくなるのです。

帰りたくない家は、まるでアウェー(敵地)のような雰囲気に。だからたとえ会社から早く退けても帰宅せずに、飲みに行ったり、駅前のパチンコ屋に寄って行ってしまったりするようです。

僕の場合は『PaPa's 絵本33』にも書きましたが、子どもが小さい頃は日常的な育児・家事以外に、「絵本読み」を自分のスペシャルな役割として自覚し、楽しんできました。

「今日も娘と楽しい絵本タイムを過ごしたい本。だから仕事を早く片付けて帰ろう」

と思って、午前中から段取り付けて効率よく仕事をこなし、毎晩早くに家に帰っていたのですダッシュ(走り出すさま)

FJには僕以外にも、「料理」や「お風呂遊び」など、家庭生活での役割、そのパパならではのスペシャルな技を持っている人が多くいます。

そういうパパは無理して「ワークライフバランス」なんかしなくても、自然と早く家に帰るんですよね。

というわけでFJでは、父親にとって家が「アウェー化」しないためにも、「パパの居場所作り」が必要と考え、その第1弾として先日、「パパの居場所はおうちCafe!家族のためのコーヒー講座」を、FJの法人会員でもあるNTTドコモ法人営業部さんで開催しました。


画像 24596.jpg
まず第1部では僕のミニレクチャー。
タイトルは「パパの居場所はどこにある? 〜家をアウェーでなく、ホームにする方法」

画像 24598.jpg
第2部コーヒー講座の開始。まずは豆の知識を教わります。
講師は、タリーズコーヒージャパンから、チーフコーヒーアドバイザーの田代洋介さんが駆けつけてくれました。

画像 24600.jpg
豆の種類と産地による味の違いも覚えておけば、「ウンチク」語れます。

画像 24602.jpg
ハンドドリップのポイント。お湯はまず少し入れて蒸らして→そして500円玉くらいの円を描区感じで注いでいきましょう。「入れた後にできる周縁の土手は崩さないように」は、「そうだったんだ」と僕も目からウロコでした。

画像 24608.jpg
「じゃあ、早速やってみましょう!『おいしくな〜れ』と念じながらやってください」

画像 24604.jpg
「カップに注ぐ前に、ポットを揺らしてコーヒーを混ぜましょう。こうやるとさらに美味しくなります」

画像 24609.jpg
「ほんとだ!美味しい〜!!」

画像 24612.jpg
家庭で簡単にできるアレンジレシピも紹介。ミルクを使ったカフェ風コーヒーにも挑戦!

画像 24610.jpg
おいしいコーヒーを飲んでるとなぜか話も弾みます。コーヒーは家族のコミュニケーションツールとしてピッタリなんですね。

喫茶店
こうして1時間ほどでコーヒー講座は終了。受講者のパパたちに感想を訊いてみると…

「これまでインスタントで済ませてましたが、これからは自分で美味しく淹れて、家族にも飲ませてあげようと思います」

「コーヒーを淹れてゆっくり味わうゆとりって大事ですね」

「昔、ハマって用具買ったけど今は物置に。もう1回出して、今度はもっと楽しみたいと思います」

「早速、豆を買って帰ります!」

そして女性からは…

「夫が淹れてくれた美味しいコーヒーを、毎日飲めたら最高揺れるハート

なんて声も聴かれました。

毎晩、帰りが遅いパパでも朝20分早く起きて、家事・育児でキリキリしてるママのためにコーヒーを淹れてあげれば、いい香りとともにママの顔も笑顔になっていくのでは?

そして、パパだって家族の喜ぶ顔を見れば、

「これはオレの仕事だ」

と、家での役割を自覚して居場所ができるだろうし、「今日はデパートの豆の特売日だから、早く仕事片付けて帰ろう!」という流れになるんじゃないかなexclamation&question

coffee.jpg

FJでは今後も、コーヒースクールや絵本講座をはじめ「パパのための家族コミュニケーションと居場所作り」を目的としたセミナー&ワークショップを展開していきます。

「これなら僕にもできそう」というものがあれば、どうぞご参加ください!





posted by イクボスブログ at 13:53| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | セミナー・イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。最近こちらのブログを見るようになったのですが、ちょうど自分もしばらくぶりに自分で豆を挽いてコーヒーを入れるようになったので、タイムリーでした。

ひと手間かかる分、その分の時間が確保されるのって良いですよね。
Posted by シゲピのパパ at 2009年03月13日 23:36
「PaPa's絵本33」を読んでとても共感しました。 「読み聞かせ」を楽しみにしながらブログを掲載しています。

私の「居場所」は休日の朝ごはん作りと、ベッドタイムストーリーテラーです。
Posted by 本読みpapa at 2009年03月17日 22:23
こんにちは、ファザリンク・ジャパンの名前を最近とてもよく耳にします。私はまだ結婚はしていませんが、家庭でイキイキとしている男性の姿がとてもカッコ良く感じています。私も結婚・家庭を持つ時は、協力的に楽しく『ファザリンク』を応援したいです。
Posted by ミキ at 2009年09月04日 00:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115538057
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

NPOブログ記事の読み比べ評価!: 育児/託児 by Good↑or Bad↓
Excerpt: 「育児/託児」に関する社会貢献活動で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、紹介したいNPO活動のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
Weblog: NPOブログ記事の読み比べ評価!(投稿募集中)by Good↑or Bad↓
Tracked: 2009-03-14 16:41