2010年01月01日

トシオトコパパの年頭所感

あけましておめでとうございます。

新年にあたって、たくさんの賀状やメールを頂戴しました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。

今年は寅年。そう、ボクは1962年生まれですので「トシオトコ」。なんか例年と気合いが違いますネ。

さてFJが活動を始めて今年で4年目。元旦の新聞各紙にも記事がたくさん出ていましたが、世間的にもパパの育児(次世代の父親像)が、さらに今年は注目されると思います。

なのでFJでも、さらに気合いを入れて、斬新でロックな父親支援事業を推進していくつもりです手(グー)

具体的には・・・・

・ファザーリング・スクールの継続(本科スクールと併せて、各種サテライト講座も開講予定4月〜)

・パパの産休推進プロジェクト始動(3月9日にシンポジウム開催)

・女性向け、中高年向けファザーリング・セミナーの開催

・次世代パパ育成〜学生向け父親授業の開催

・講演会・セミナーのスピーカー、ファシリテーターの育成(FJ虎の穴プロジェクト)

・企業とのアライアンス(商品・サービス開発、CRM=コーズ・リレーテッド・マーケティング等)

・パパサミット2010の開催

・パパ検定の復活



などなどです。

またご存知のように、新政権がNPOの活用を謳っているので、そちらの展開(NPO間連携)も期待しつつ、フレンチトースト基金(父子家庭支援)のような「政策提言」にも力を入れていきます。


そして代表の仕事としては・・・

@講演会やセミナーへの出動
A国や自治体の各種委員活動
B執筆や番組出演

が、やはりメインですが、父親支援の枠を越えて、社会的なチャイルドケアやソーシャルデザイン事業にもコミットしていきたいと考えています。

また個人的には、娘(テルノ)が中学に上がることもあり、マイエリアでの地域活動にも再び力を入れていきたい。地域のパパ友たちと新しい時代の「新しいコミュニティモデルづくり」に注力したいと思っています。

ところでFJ会員や巷のパパは、年明けにどんな父親行動指針を立てたのでしょうか?

父親であることを、寅年も楽しもう!

何にせよ、基本はこれでいきましょう。

笑っている父親がもっと増えれば、社会は明るくチェンジしていくはずですから。

uwen.jpg
ウェン王子とトラ』。トラ年生まれのパパにおすすめの絵本です。


posted by イクボスブログ at 23:19| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。
大阪在住の主夫です。
私も36歳年男です。

>パパ検の復活
ぜひ、やりたいです!
前回は受験しましたけど、今回はスタッフとしてお手伝いできたら嬉しいです。

今年の目標、トラバさせていただきます。
Posted by のんた at 2010年01月04日 06:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

2010年にやりたいこと
Excerpt: 元日の毎日新聞に、 ”父”特集誌がありました。 表紙は育休で話題のつるの剛士さん。 中にはたくさんのパパが紹介されていて とても嬉...
Weblog: パパのマジック〜リターンズ
Tracked: 2010-01-04 06:25