2010年01月28日

学生たちよ!父親になることを、想像しよう!

b_fatheringclass.png

「安藤さんのファザーリングの話は、高校生や大学生にも聴かせたい」

講演会の後でよく言われることです。

FJにも「次世代パパ育成事業」があるので、昨年はFJS(FJの学生組織)を立ち上げ「授業」を展開、またボクも都立高校や、大学で学生(男・女)を対象にした「父親授業」をこれまで数回行ってきました。

学生たちの反応はいつもすこぶる良いし、こちらも学ぶことが多いので、もっと規模を拡げて定期的にやりたいなぁと実行委員を務める「子育て応援とうきょう会議」に相談したところ、協働事業が決定。

2/20に、FJSやFJ会員パパにも加わってもらう形で、高校生・大学生向けのセミナー(父親授業)を開催します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★高校生・大学生向けセミナー「Fathering Class」
・主催:Fathering Japan、子育て応援とうきょう会議
・共催:学生団体Fathering Japan Student's
・協力:法政大学キャリアデザイン学部
・日時:2010年2月20日(土) 13:30〜16:30
・場所:法政大学市ヶ谷キャンパス外濠校舎3F S306教室

・プログラム:
13:30〜14:30 安藤パパのお話『未来のパパたちへ 父親であることを楽しもう!』
14:40〜15:40 ワークショップ『僕が/私がパパ・ママになったら・・・?』
15:50〜16:30 グループ発表
 ※ワークショップでは少人数のグループに分かれ、先輩パパのコーディネートのもと、自分が将来パパ・ママになった時、してみたいことや分からないことなどをグループトークします。

・対象:高校生および大学生(定員80名) もちろん男女ともにご参加OK
・参加費:無料
・参加申し込み:Webフォームより
・お問い合わせ:子育て応援とうきょう会議事務局 Tel:03-5320-4115
 http://tokyo.kosodateswitch.jp/contact
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

頭の柔らい若者(特に男性)でも企業社会に入って4〜5年もすると、その働き方(長時間労働)が当たり前になり、数年後に結婚して子どもが生まれても、やっぱり帰れない。ワークライフバランスどころではなくなるケースはたいへん多いのです。

また結婚生活や子育ても理想ばかりを追いかけるあまり、現実とのギャップに悩み、結果、離婚やパパがいても役に立たず育児が困難な家庭、ケースは放っておくとまだどんどん増えると思います。

「鉄は熱いうちに打て!」という諺ではありませんが、社会人になる前に、

「きみのライフデザインにとって大事なこと」
(=Fathering)

を、このセミナーで若い人向けに発信したいと考えています。

「高校生の息子や娘に受けさせたい」

「大学生の甥や姪に聞かせたい」

「自分の失敗を、子どもに繰り返して欲しくない」

そう思う方は、ぜひ本人を説得の上、イベントにお申込みください。お待ちしています!!

※メディア取材も受け付けていますので、事務局までお申し込みください。



posted by イクボスブログ at 09:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。