2010年04月19日

鯉のぼりに乗って

bn_nippon.gif

団長を務める「にっぽん子育て応援団」の1周年記念フォーラムが開催されます。

★第1回 子ども・子育て応援会議
〜みんなで考える 子ども・子育ての新システムに必要な視点〜

   
【日時】2010.5.29(土)13時〜20時
【場所】明治学院大学
【内容】
1部 分科会 13時〜15時30分
【第1分科会】子育て当事者がかたちづくる新しい仕組み
【第2分科会】パパが考える子育てしやすい職場と社会
【第3分科会】首長からの発信〜子育て応援自治体サミット〜
【第4分科会】全ての子どもたちを排除しない仕組みづくり

2部 全体会  16時〜17時30分 (500名収容可)
コーディネーター:安藤団長(FJ)
ゲスト:内閣府よりゲストをお呼びする予定

16:00〜 開会のあいさつ
16:10〜 各分科会からの提言発表(各10分×4分科会)
17:10〜30 まとめ〜にっぽん子育て応援団がプロジェクトでまとめた提言の発表

演劇

またフォーラム開催にあたって、面白い企画を考えましたひらめき

『鯉のぼりに乗って 国会まで届けみんなの声』 

巨大な鯉のぼりにメッセージを託しアピールする企画です。

鯉のぼりを5月29日のフォーラムで掲示後、応援団の提言書とみんなのメッセージをを政府へ届けます。

鯉のぼりは全国の子育てひろば・サロン・保育園・幼稚園・プレーパークetc.に集まる子どもたちの手形で作り、5月29日のフォーラム会場を埋め尽くしましょう!

国の子ども・子育て支援の新システムや施策が、政府内では着々と検討されています。

私たち子育ての当事者や、支援に関わる団体、NPO、サポーターたちの声をちゃんと聞いて進めてほしい!ということを国会に伝えるため、
皆さんも鯉のぼりにメッセージを託しませんか?

★企画書はこちら↓
http://nippon-kosodate.jp/pdf/koinobori_kikaku.pdf

<応募から公開までのフロー>

@参加したい団体で鯉のぼりの形状を決めてエントリー。
 ↓
A形状A:応援団から指定の布が届きます(先着18団体)
 形状B/C:各団体で規格の大きさの布または模造紙を用意します。
 ↓
B各団体で、子どもの手形をウロコにした鯉のぼりを制作します。
(5月5日前後は各団体のイベントなどや飾りとしてご利用ください)
同時に、サポータ宣言として皆さんの個人メッセージを集めます。

※鯉のぼりの作り方
http://nippon-kosodate.jp/pdf/koinobori_tukurikata.pdf
 ↓
C鯉のぼり・メッセージを応援団に郵送または、5月29日に直接届ける。(郵送の場合5月20日必着:郵送費はご負担ください)
 ↓
D応援団にて巨大な鯉のぼりに仕立て、5月29日のフォーラムで掲示後、提言書と共に政府へ届けます。

*皆さんからいただいたメッセージは、応援団のサポータ宣言として後日HPでも公開します。

★詳しい手順
http://nippon-kosodate.jp/pdf/koinobori_tejyun.pdf
★メッセージ記入カード(説明付きA4)
http://nippon-kosodate.jp/pdf/message1.pdf  

皆様からのエントリーをお待ちしています!

★エントリーはこちらから↓
https://e1055.secure.jp/~e1055007/koinobori.html

鯉のぼりに関するお問合せは event@nippon-kosodate.jp まで

全国各地の鯉のぼり企画の様子をご紹介していく期間限定ブログを立ち上げました!

エントリーしてくださった皆さん、よかったら活動の様子の写真やエピソード、ブログの紹介などをお知らせ下さい!
http://ouendankoinobori.sblo.jp/

ご応募・ご参加お待ちしてます!
にっぽん子育て応援団で、一緒にロックしましょうexclamation×2




posted by イクボスブログ at 12:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 各種委員活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。