2010年05月06日

家族旅行〜パパの役割

連休はいかがお過ごしでしたか?

わが家は、4〜5日で信州へ家族旅行。(昨年は山梨でした)

足はGWなので渋滞は避けたいので、軽井沢まで新幹線新幹線で往き、そこからレンタカーを借りました(帰りも同じ)。

shinshu_0047.JPG
朝7時半、上野駅にて。

レンタカーで約1時間車(RV)⇒ホテルには早めの到着ホテル

shinshu_0061.JPG
昼食を済ませて、プールで泳ぐ。その後はいい気分(温泉)

shinshu_0048.JPG
2日目は朝食後に子どもたちとパターゴルフ位置情報「ナイスバーディー!」
このあと、ボウリングも。もち、パパ優勝手(チョキ)

11時にホテルをチェックアウト後、新緑ロードをしばらくドライブ車(RV)晴れ

shinshu_0050.JPG
イチゴ狩りができる農園にて。
サトシ、よく食べるなぁ。

shinsh_u0052.JPG
その後は、つり掘りでニジマス釣りも。

shinshu_0051.JPG
30分で4匹!もちろん塩焼きにして食べました(旨!)

shinshu_0054.JPG
軽井沢駅にレンタカーを返し、新幹線で東京へ。
明るい時間に帰宅できました!

次項有

そう、4日はちょうどNHKラジオビタミンの出演日。旅行中だったので、電話出演でしたが、テーマもズバリ「家族旅行〜パパの役割」。

聴いてもらえましたか?音楽

話した内容は…

「家族旅行でパパの役割は運転手&スポンサーになりがちですが、それだけではツマラナイ。家族旅行は子どもにとって大事な思い出。子どもが常に笑顔でいられるようなラクで楽しいプランを練ろう」

そして楽しめるコツとして・・・

・無理はしない。特に乳幼児がいる場合は、余裕を持ったプランで。

・どこでなにをしたいかは、事前に子どもやママに聞く。パパの思惑と家族のニーズは案外違うもの。

・子どもの体調が悪い場合は早めにキャンセルを。

(事情を話せば、ホテルのキャンセル料免除もあり得る←先月実際に前日キャンセルしたらそうしてくれました。いいホテルだ)

・最終日はなるべく早く帰宅するように。(次の日、学校がある。パパも仕事がある)。

・旅先では、子どもと一緒に楽しむ。消費ではなく発見を!

・ママにラクをさせる。旅行のときはいつも家事をやっているママが休めるチャンス。子どもの世話もパパが積極的にみよう!

・パパも旅行を楽しもう!仕事のことは忘れてリフレッシュ!!

こんな話をしました。

よかったら、夏休みの家族旅行の参考にしてください。

うん、今月中にはサマーヴァケーションのプラン、考えないとなぁ。
計画練るのも、子どもたちとのいいコミュニケーションです^^







posted by イクボスブログ at 11:27| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | My Fathering | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
3月まで1年間育休をとって復帰し,只今少々バテ気味です。やっと落ち着いてきたかな・・・?
育休中は,ラジオビタミン,良く聞いてました。いろいろなお話,「なるほど〜」と,頷きながら聞かせていただきました。
4月からは残念ながら聞けませんが・・・。
ホームページアドレスのところに書いたのは,実は育休中に始めたブログのアドレスなのですが,こちらも復帰後ほとんど更新できていません。
我が家のGWは,新生活の疲れが出た妻,長男(5歳男),次女(2歳女)が相次いで発熱し,その合間に「安近短」でお出かけ,といった感じでした。でも,良い天気の日に10キロほど離れた自然公園までサイクリングしたり,フェリーに乗って四国に日帰りしたりで,それなりに「スキマ」で楽しめました。
夏休み,このブログも参考にさせていただいて,少々遠出を計画しようかなと思います。
また訪問させていただきます。では。
Posted by ほしいも at 2010年05月08日 23:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。