2011年04月27日

FJメンタルケアプロジェクト始動!緊急フォーラムを開催

大震災から1カ月余りが過ぎ、最近では被災者の或いは支援者の「心のケア」について問題が表面化、関連の報道も増えているようです。

FJも6/18に震災復興フォーラムを開きますが、この震災時のメンタル問題にも関心を寄せ、その予防法などを話し合いたいと考えます。

そこでこの度、FJメンバーにいる精神科医、うつ専門カウンセラー、PTSDケアワーカー、音楽療法士でチームを組み、FJメンタルプロジェクトを立ち上げましたひらめき

そしてこのメンタルケアチームが主力となって、5/12に東京で緊急フォーラムを開催。参加者の皆さんと一緒にこの問題を考え、心のケアに必要な情報や有効なスキルを提供したいと思いますexclamation

ボクも被災地での活動で視えてきた、子どもやパパママの不安、本当に求められる支援、ボランティアスキルについてレポートします。

皆さんの地域にも今後は被災によって避難してきた方々が住まれることもあるでしょう。

その際にどのような声がけや、受け入れられる支援ができるかについて、一緒に学んでみませんか?

イベント
★心のケア・PTSDフォーラム
〜子どもたちと被災者をサポートしよう〜


・日時:2011年5月12日(木) 18:30~20:30
・場所:日本財団ビル 2階大会議室(港区赤坂1丁目2番2号)
・対象:被災者へのボランティアやサポートをしたい方、被災者に接する機会のある方、PTSDや心のケアに興味のある方。 先着180名
・目的:被災者のトラウマやPTSDへの理解を深め、接し方のスキルを向上。心の快復に貢献する。
・参加費:当日受付 1,000円(パパエイド募金への寄付+資料代を含みます)
・参加申込:お名前・連絡先(所属名)を書いて、
メールgyoumu@fathering.jp かFAX(050-8884-4252)でお申し込みください。
・主催:NPO法人ファザーリング・ジャパン
・協力:日本財団 CANPAN
・後援:公益社団法人シャンティ国際ボランティア会、震災後の女性・子ども応援プロジェクト
※イベントチラシはこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<FJメンタルケアチームからのメッセージ>

あなたの街で、できる支援があります。

この震災で都内に避難・移転されてきた方も多く、
受け入れ地でのボランティアも多数集まりました。

東京都では都営住宅に600世帯、次いで1,400戸の補充が予定されており、
都の公営住宅だけでも2,000家族(2~8千人)、他の住戸・地域もあわせますと
関東圏全体で1万人以上の被災者を迎えると予想されます。

しかし、被災された方々への接し方がわからないままですと、思わぬ言動で被災者
の方を傷つけてしまったり、意志の疎通が起こるかもしれません。

そこで、被災と避難生活によって心にどんな症状が起こるかなど、
PTSDや心の問題にくわしい医師や専門家が集まり、
心のケアに必要な情報やスキルを提供いたします。

posted by イクボスブログ at 11:23| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | セミナー・イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
安藤さん、ご紹介ありがとうございます!!
感激ですーーーッ!!!(T▽T*)
がんばって、いいフォーラムにしますね。
Posted by 百世 at 2011年04月27日 15:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

役立つブログまとめ(社会貢献): 東北地方太平洋沖地震対応 by Good↑or Bad↓
Excerpt: 「東北地方太平洋沖地震対応」に関する社会貢献活動で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、紹介したいNPO活動のブログ記事があったら、どしどし投稿してく..
Weblog: 役立つブログまとめ(社会貢献)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓
Tracked: 2011-05-04 23:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。