2011年05月06日

GW被災地支援キャラバンレポートA絵本ライブ スタート!

<2日目_4/30 曇り

FJ被災地支援キャラバン2nd day。きょうは5時半起床。眠いが朝7時に宿を発ちます。

PICT0420.JPG
メンバー全員にユニホームとして、パパエイドTシャツを支給。
チームの一体感を高めます。

PICT0033.JPG
今日から毎朝、沿岸部へ130キロのクルマ通勤です車(セダン)

PICT0036.JPG
10時、宮古の図書館到着。
早速の昨日の続きで絵本の整理を始める。

PICT0029.JPG
11時、仕分け作業ようやく終了。POPも装着完了〜。

PICT0040.JPG
バンに絵本を積み込み、宮古市田老の避難所へ向かう車(RV)

PICT0046.JPG
避難所になっているグリーンピア三陸みやこ
ここには約680名の被災者の方々が居住。広い館内にダンボールのハウスが整然と並んでいました。

PICT0130.JPG
中には鯉ノボリが飾られたハウスも。子どもがいるファミリーなんだな。

PICT0425.JPG
館内入口付近にはTVスペースがあり、その隣に畳敷きのイベントスペースがあって、今日はここを借りて絵本ライブをします。

PICT0048.JPG
搬入した絵本を設置するFJパパたち。

PICT0052.JPG

PICT0061.JPG

PICT0059.JPG
よし!きれいに並びました手(グー)。これなら手に取ってくれるだろう。

PICT0063.JPG
寄ってきた子どもに早速読み始めるパパ。

PICT0066.JPG
13時、キャラバン第1回目の絵本ライブスタート!本
さあ、反応はいかにexclamation&question

PICT0067.JPG
ボクも2番手で登場。
三陸の子にはやっぱりこれだろう。『このすしなあに?

PICT0074.JPG
3番手はこの日初めて人前で絵本を読むパパを指名。関西弁でイイ線行ってます!普段は投信会社に勤務する忙しいパパだが今回ボランティア休暇を利用してキャラバン隊に志願してくれた。

PICT0075.JPG
続いては、地元の宮古おどっつあんSのパパが自作絵本をわーい(嬉しい顔)

PICT0085.JPG
宮古おどっつあんSには、アメリカ人のメンバーも!

PICT0078.JPG
宮古おどっつあんSのリーダー、前川パパ。彼には震災直前にベビー(第2子)が産まれ現在育休中。今回のFJキャラバンの現地コーディネーターも務めてくれました。very thanks!!

PICT0077.JPG
FJママ隊員は英語でリーディング!

PICT0082.JPG
早稲田大学の学生ボランティアにも紙芝居やってもらいました。
将来FJで待ってるぞ!

PICT0079.JPG
絵本ライブの脇では、FJバルーンアート部のメンバーが仕込み準備中。

PICT0084.JPG
出た!田中パパの『うんちっち』。会場、大爆笑わーい(嬉しい顔)

PICT0087.JPG
今朝、秋田から合流のパパ。
3月の秋田ソロ遠征ではお世話になりました。

PICT0095.JPG
今回の新コンテンツ=人形劇。
演じながら向こうでウケてるか心配そうなFJパパたち。

PICT0098.JPG
絵本ライブのラストは、やっぱり『がらがらどん!』るんるん
会場から手拍子が来て、またたくさん人が集まってくれました手(チョキ)

PICT0099.JPG
第2部バルーンアートのスタート!キッズたち大興奮ぴかぴか(新しい)

PICT0058.JPG
「何、作ろうか?」

PICT0102.JPG
「ここをこうヒネルんだよ」。子どもにマン2マン指導するFJパパ。

PICT0122.JPG
作ってもらったバルーン剣でチャンバラを始める子どもたち。

PICT0125.JPG
バルーンで完全武装。今日はこのままの格好でいたい?^^

PICT0107.JPG
写真撮って〜カメラ

PICT0103.JPG
「私にも教えて」と、お母さんたちもやって来た!

PICT0104.JPG
95歳のおばあちゃんと話が弾むFJパパ。
彼、おばあちゃん子だったのかな?

PICT0124.JPG
子どもたちと戯れるFJパパたち。キャラバンでわが子とは離れてるせいもあってか、遊ぶパパたちは皆うれしそうだ。

PICT0100.JPG
「もっと読んで〜」。わが子を愛しむように絵本を読むパパ。

PICT0121.JPG
館内にはボクらのほかにも多くのボランティアが来ていた。
絵本ライブ会場の隣は、マッサージのボランティア。

PICT0129.JPG
こちらは木工細工のワークショップをするチーム。

PICT0127.JPG
避難所の方々にお茶を淹れてあげるお茶の会の皆さんも。
会場のボランティアにも振舞ってくれて僕らにもご馳走してくれました。美味しかったです!

PICT0120.JPG
ひとしきりバルーンで遊んで、もう1巡絵本を読みました。
やっぱり出たか、『うんこ!本。パパ絵本の真骨頂です^^;

PICT0116.JPG
ボクは十八番の『わゴムはどのくらいびるのかしら?』を。

PICT0055.JPG
15:30 絵本ライブ終了〜。
プレゼント用の絵本を館内奥にあるキッズスペースに運びます。

PICT0056.JPG
将棋さしたり、マンガ読んだり、ボーっとしたり。
ここは子どもだけが利用できる大事な居場所だ。

PICT0132.JPG
カードゲームに興じる小学生。うちの息子と同じダネ^^;

PICT0057.JPG
ウルトラマンがしっかり見守ってました。

PICT0108.JPG
このキッズスペースに、にっぽん子育て応援団から預かった鯉ノボリをプレゼントしました。

PICT0131.JPG
鯉ノボリには全国からの応援メッセージや手形が。

PICT0136.JPG
16:30 本日のミッション完了。カメラ

その後、宮古おどっつあんSの皆さんと打ち上げ食事→2時間半かけて花巻へ戻りました車(RV)

PICT0427.JPG
風呂に入ってから部屋で翌日の仕込みをするバルーンチーム。

明日は宮古⇒山田町のダブルヘッダーだぜexclamation




posted by イクボスブログ at 17:52| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 被災地支援レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
子どもたちの笑顔が目に浮かびます!子どもたちの笑顔はそのまま大人の笑顔にもつながると信じています。また、機会があれば行きます!!
Posted by 横井寿史 at 2011年05月11日 09:08
こんばんは。
今回は お世話になり、ありがとうございました。子どもたちの想いと願いを込めた鯉のぼりを届けていただいて 心から感謝申し上げます。被災地での現状と様子を含めて 教えていただいて ありがとうございます。
日にちがどんどん過ぎていっても 継続的な支援や 共に生きていくためにできることって 必ずありますよね。
私も なかなか 現地にはお手伝い等には行けないのですが しっかりと出来ることを見つけて 活動し続けていきたいと思います。
今後とも よろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

Posted by 桐ヶ丘子どもサポートセンター at 2011年05月23日 23:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。