2011年06月09日

ロックの日には髪を切る。

10年ぶりに髪を切った(長髪をやめた)美容院

別に人に言うほどのことでもないが、なんせ10年ぶりだ。

またここ数年に出会ってる人たちはロングヘアのボクしか知らないはずだから、今度会ったときにショックを与えないように予め報告しておこうと思う。

髪を切った理由はいくつかある。

まずは今日6/9が「ロックの日」だったということ。

毎年この日には、仕事でも「揺さぶる」ことをやってきたが、今日は珍しく仕事も少ない。

であれば自分を揺さぶってやろうと思い、「10年ぶりに髪を切る」という所業に至った。

ando04S.jpg

↑これ10年前のボク。38歳。

仕事はインターネット書店のスタッフだった。子どもは二人目が産まれたばかり。なんか青いよな。

あれから10年が経った。その間、次男のサトシも産まれ、転職4回してFJを立ち上げて、ここまでやって来た。

でも最近、「なんか、ツマンナイなあ」と思うようになっている自分がいる。

あと1年で、いよいよ50歳。

10年後に自分は、どんなことして、どんなパパで、どんな顔してるんだろう?とよく考える。

そして、ロック(6/9)の日。

脱皮しよう、と思った。

保育園で飼ってたサナギが、昨日、蝶になったのを見たことも大きかった。

「髪切って、出直すか」

今朝、そう思い立ってすぐ予約を入れ、打ち合わせの合間を縫って美容室へ行った。

「いいんですか?長髪は安藤さんのトレードマークだったでしょう?」

10年来の付き合いになる店長(1児のパパ)からそう言われたが、決意は揺るがなかった。

「分かりました。じゃあボクに任せてください」

ちと不安だったが、華麗なハサミ裁きで髪がカットされていく。

みるみるショート化するボクを見て、なじみの美容室の女子スタッフたちも、

「安藤さんじゃないみたいーーー!」と大騒ぎだ。

3時間後、ミラーの前には、10年前のように若返った?自分が居た。

あー、スッキリした。なんか肩コリも治った気がする。

他にもきっといいことがあるだろう。例えば…

@家族に「暑苦しい」と言われなくなる(妻も娘もショートヘア)

Aドライヤー時間が減って節電にいい

B「FJは長髪じゃないと入会できないんですか?」という問い合わせも減る

Cベビーカー抱えて駅の階段を昇ってるとき後ろから「奥さん、手伝いましょうか!?」と言われなくなる

D電車や飛行機の中で「サッカーの北澤さんですよね?」とオバちゃんから声をかけられなくなる

などだ。

早速夕方、ニューヘアで保育園のお迎えに行くと、

「あれ!?サトシくんのパパの髪型が変わった!!」と保育士さんたちも大騒ぎ^^;

絵本の読み聞かせで仲良くなった2歳の子もボクのことを認識できなかったようで、「だれ?」とママに訊いている。

「○○ちゃんが好きなアンドーパパよ!」って。^^;

当のサトシもいきなりだったので、当惑した顔でボクを見ていた。すぐ慣れるよかわいい

その後帰宅した妻、テルノ、ヒロシの反応もイマイチではあったが^^;、気を取り直して明日から心機一転、顔晴ろうと思う。

hair0002.JPG
「パパ、髪ヘンだよ〜」
「うるへー」



posted by イクボスブログ at 23:53| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
インパクトありますねぇ。
正直、見慣れません。
でも、すぐに短い方に慣れるんでしょうね。
僕もメタルやっててロン毛だったんで、切った時の軽さはわかります!
Posted by 山田亮 at 2011年06月10日 14:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。