2014年04月17日

イクボス養成講座がスタート!

イクボス講座@.jpg

昨日は、イクボス養成講座@を開催しました!

この講座では「子育て中の社員を応援できるイクボス」になるための心得や方法論、具体的な部下とのコミュニケーションの基礎について学びます。

イクボス講座A.jpg
受講者数57名。満席v。企業の現役管理職、候補者の皆さんが受講者。また企業の人事部やダイバーシティ推進室の方々も多数来ていただきました。

イクボス講座J.jpg
まずは僕から本講座の趣旨説明と「イクボス」の浸透度、盛り上がり状況右斜め上について説明。

イクボス講座L.jpg
イクボス検定(α版)も会場の皆さんと5問やりました。

イクボス講座B.jpg
第1部は、FJ理事で上場企業社長の川島パパから基調レクチャー。
タイトルは「イクボス = 部下のWLB x 自分のWLB x 業績OK〜イクボス組織は業績向上」
参加者はメモしまくってましたペン

イクボス講座C.jpg
第2部は、FJ理事でWLBコンサルタントの塚越パパから実践レクチャー。
前半は「イクメンからイクボスになるには?」でトーク。『ダメボス』『激ボス』『得ボス』そして『育ボス』に人はどう変化するか、しないかについて解説。メモメモ!

イクボス講座F.JPG
実践レクチャー後半は「イクボス プレ体験」。上司と部下のロールプレイングで5人の参加者に前に出てきてもらいデモンストレーションしました。これがなかなか意義深いんです。

イクボス講座I.JPG
そして第3部は参加者全員でイクボス・ロールプレイング。講師は育休後コンサルタントの山口さん。

3人1組になってもらい一人が上司、一人が部下、一人がジャッジ。3ラウンド制。ラウンドテーマは、@女性の部下が妊娠報告、A男性の部下の育休申請、B女性部下(ワーママ)の職場復帰面談シーン。上手くコミュニケーション&マネジメント出来たかなexclamation&question

臨場感あるセミナーでした。かつて企業で管理職を務め、いまはNPOでボスの僕にとってもこれらプログラムで得るものは大きかったです。

「権利主張の前に、職責遂行を」
「『予定がない』という予定を入れる」
「部下とは『価値観の共有』こそが円滑のコツ」
「タイムマネジメントとは『時間の管理』ではなく、仕事の管理だ」
「部下力の強化。大ボスを活用する」
「マネジメントは点数化できる」

などなど。皆さんはいかがでしたか?

今回の講座はFJにとっても初めての試みでしたが、終了後、参加者の方からは、「勉強になった」「説得力あるレクチャーだった」「ロールプレイ最高!言葉って大事ですね」「うちの企業でもぜひ研修でやって欲しい」「イクボスは管理職改革と同時に、企業が抱える多様な問題を解決していくということが分かった」などの感想をいただきました!

イクボス・プロジェクト、今後はこの養成講座を全国でどんどん開催し、各企業とも連携して研修などでがんがんロックして行く予定です!! 

また今回の講座、プレス取材は3社。NHK(クローズアップ現代←6月に放送予定)、共同通信、読売新聞でした。



posted by イクボスブログ at 10:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | FJ事業紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。