2007年07月04日

父と子の愛着形成プログラム

昨日は、夕方から大宮に出向き、父と子の愛着形成プログラム研究委員会なるものに参加した。

このプロジェクトは文部科学省の「平成19年度 子どもの生活リズム向上のための調査研究」の一環として、

埼玉大学乳幼児教育講座の首藤研究室
NPO法人子育てサポーター・チャオ、
NTTデータ経営研究所NPOアート化プロジェクト
の三団体が事務局となり、

NPO法人ファザーリング・ジャパン、
草加ひかり第一幼稚園、春日部ひかり第二幼稚園、
NTTデータの子育てパパのコミュニティ、
の協力、

そして、小児看護学、社会福祉学、教育行政の専門家の方々の知見を加え、働くお父さんと乳幼児(就学前のお子さん)の愛着形成プログラムを開発し、その効果を検証するプロジェクトです。

平たくいえばお父さんのライフスタイルに合わせた子どもとの多様な遊び方を集めて、それを他のお父さんたちに紹介して、子どもと遊ぶおもしろさを感じてもらい、さらに新しい遊び方を創造してもらって、お父さんと乳幼児の遊び方のデータベースをつくりたい!
ということです(事務局ブログより)。

今回、NPO法人子育てサポーター・チャオの代表・雲雀さんから紹介を受け、委員を努めることになりました。

FJのコンセプトにも通ずるものがあり、共同で「実践プログラム」を開発したり、9月頃には講演会の予定もあるので、いまからワクワクしていまするんるん

委員および事務局の皆さん、昨夜はいきなり飲み会を設定してしまいましたが(^^;、これからどうぞよろしくお願いします!









posted by イクボスブログ at 23:15| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(3) | FJ事業紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日は、ヒアリングありがとうございました。
何しろお登りさんなもので、ヒルズでの夜の語らいは、とっても楽しいものでした。
チャオの活動は、11年前から、『子育てをもっと楽しもう!』をコンセプトにしています。また、活動の中で、絵本の読み聞かせなどもとても大事にしています。
なので、お話しを聞いていて、共感するところがたくさんありました。
9月の講演会も、楽しみにしています。
Posted by ひばり at 2007年07月14日 20:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

父親が、子育てに自信を持つこと。(安藤パパ)
Excerpt: 昨日、父と子の愛着形成の実践事例のヒアリング第一弾として 六本木ヒルズの18階にある楽天さんに伺い、 パパ’Sプロジェクトと、ファザリング・ジャパンの活動について、 代表の安藤さんに委員のみなさんとと..
Weblog: 父と子の愛着形成プログラム研究委員会
Tracked: 2007-07-14 22:43


Excerpt: 研究開発研究開発(けんきゅうかいはつ)とは、各種業界・各分野における事象を調査し、基礎学問の研究や応用技術を用いて、消費者動向を踏まえた将来的なマーケット像の模索や将来的に発展する技術等の試験を行なっ..
Weblog: 教育問題.com
Tracked: 2007-07-26 09:10


Excerpt: 教育行政教育行政(きょういくぎょうせい)とは、国又は地方公共団体が、立法機関によって成文化された教育政策、すなわち教育に関する法令を実現化する作用又は行為のことをいう。具体的には、国家の体制及び教育へ..
Weblog: 短期大学・教育行政について
Tracked: 2007-08-09 13:41