2015年12月09日

イクボス企業同盟 発足から1周年!

イクボス企業同盟_朝日新聞2015.12.9.JPG

イクボス企業同盟が発足から1周年になりました!1年前11社でスタートし1年で39社になりました。
これからも増やして、働き方改革の気運を作っていきます。

朝日新聞(12/9付)に掲載になりました!
http://www.asahi.com/articles/DA3S12108145.html

仕事と生活を両立し、部下にもその環境づくりを支援する新しい上司像「イクボス」。女性の活躍を支援するカギにもなる。こうした人材を増やす企業の取り組み「イクボス企業同盟」が8日、発足から1周年を迎えた。
 「家庭を顧みずに働くことが出世につながるという考えは、次世代には引き継がない」
 この日の記念行事で講演したIT企業サイボウズの青野慶久社長は、定時退社で3人を育児中。加盟企業の人事担当者ら約60人に呼びかけた。
 イクボスは、育児や地域活動なども大切にしながら効率的に働いて成果を上げる上司像。「イクメン」を広めたNPO法人ファザーリング・ジャパンが新たに打ち出した。
 日本企業に特有の長時間労働が壁になり、平日に家事や育児をできない父親は多い。「上司の意識改革こそ必要」(安藤哲也代表理事)と考え、共感した大手11社と2014年12月に同盟を立ち上げた。
 女性の活躍やダイバーシティー(人材の多様性)に取り組む企業が加わり、1年で39社に。経営者が社内外に「イクボス宣言」をして社員の意識改革を促し、担当者同士はノウハウの交換もする。
 5月に加盟した日本たばこ産業(JT)は13年春、小泉光臣社長が「経営課題としてダイバーシティーの実現をめざす」と宣言。ベビーシッター費支給などの制度を整えたが、社員の8割以上は男性で、機運はなかなか盛り上がらない。そこで金山和香(さやか)・多様化推進室長が着眼したのがイクボス同盟だ。「上司の意識改革なら、男性幹部が関心を持ってくれる」
 加盟後、小泉社長を含む役員28人が2時間半、管理職227人が7時間の研修を受けた。
 同盟では、人事担当者が2カ月に一度、情報交換する。日本生命保険が「子どもが生まれた男性社員は全員、5日間の育休をとる」という取り組みを紹介すると、東京急行電鉄や損保ジャパン日本興亜ホールディングス、北都銀行が相次いで導入するなど、効果が出ている。
 地方自治体でも、三重や広島など16県の知事、北九州や千葉の市長らも「イクボス宣言」をした。役所での長時間労働を減らし、地元企業にも取り組みを促すなど、取り組み拡大に知恵を絞る。(岡林佐和)

 ■イクボス企業同盟の39社(2015年12月2日現在)
《みずほフィナンシャルグループ》、《全日本空輸》、《コクヨ》、《グラクソ・スミスクライン》、《日立ソリューションズ》、《UBS》、《東京急行電鉄》、《サイボウズ》、《日本生命保険》、《富士ゼロックス》、《トヨタファイナンス》、ソニー、花王、北都銀行、東京海上日動火災保険、資生堂、損保ジャパン日本興亜ホールディングス(HD)、三井住友銀行、日本たばこ産業、AIGジャパン・HD、イオン、ダイエー、帝人、アサヒビール、第一生命保険、PwC Japan、チューリッヒ保険、オムロン、山陽マルナカ、千葉銀行、イオンアグリ創造、ミニストップ、あいおいニッセイ同和損保、アスクル、サトーHD、明治安田生命保険、大塚製薬、朝日新聞社、住友生命保険
 (加盟順。《 》は発足メンバー)
posted by イクボスブログ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月19日

イクボス企業同盟、日経で紹介!

イクボス企業同盟_日本経済新聞2015.9.18.jpg

9/18 日本経済新聞 夕刊2面『ぱーそん』のコーナーにて、イクボス企業同盟 イクボス中小企業同盟が紹介されました!

企業同盟の成り立ちから事業目的を解説してくれていて、かつ当初から関わり活動を共にしてきたサイボウズの青野社長、日本生命の浜口室長、UBS証券の宇田部長、中小の方では長岡塗装店の古志野常務セントワークスの大西社長、そして元祖イクボスの川島社長まで登場しています。


posted by イクボスブログ at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月02日

NHK『おはよう日本』が、イクボス企業同盟を特集!

イクボス企業同盟_おはよう日本E.jpg

4/30 に『NHKおはよう日本』(首都圏)にて、イクボス企業同盟が特集されました!ひらめき

「“イクボス” 増やせ 企業が連携」

イクボス企業同盟_おはよう日本A.jpg
4月13日に同盟発足後初めての「事例発表共有会」を開催しましたが、こちらも取材されました。

イクボス企業同盟_おはよう日本C.jpg
「男性育休100%」を2年連続で達成した日本生命からの報告がクローズアップ!

イクボス企業同盟_おはよう日本➄.jpg
「男性育休100%」の方針を最近掲げた同盟企業の北都銀行 担当者がコメントも。

5〜6分の短い時間でしたが、結構視ていた方も多いようで、また同盟への加盟や問い合わせが増えそうです手(チョキ)

イクボス企業同盟は、働き方が多様化する時代において「イクボス」の必要性を認識し、積極的に自社の管理職の意識改革を行って、新しい時代の理想の上司(イクボス)を育てていこうとする企業のネットワーク。

1.加盟した企業が社内での取り組みを互いに紹介し、ノウハウを共有する。
2.加盟企業が連携して、イクボス養成のためのイベント・勉強会等を開催する。
3.同盟として社会にメッセージを発信する。

が、ミッションです。

5/7(木)には、NHKラジオ第1『NHKジャーナル』でも、【特集〜男性の育児参加 カギは企業管理職に】ということで「イクボス企業同盟」が紹介される予定です!

イクボス企業同盟@.jpg
posted by イクボスブログ at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

日経新聞にイクボス登場!

イクボス企業同盟F.jpg

2/14の日本経済新聞に、『「イクボス」こうつくる』の記事が掲載。
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO83091910S5A210C1TY5000/?dg=1

Fathering Japanが主宰するイクボス企業同盟の勉強会(キックオフ会議)の様子も掲載されました!

これでだいぶ定着しそうです手(グー)

イクボス企業同盟H.jpg

(以下、記事からの抜粋です)

企業間で知恵を出し合おうという試みも始まった。日本生命保険やみずほフィナンシャルグループなど大手企業が集まり「イクボス企業同盟」を結成、今月2日に第1回会合を開いた。現在14社が加盟。今後、参加企業を増やしながら、各社の事例を共有し自社のイクボス養成につなげる。

 企業同盟に参加する日立ソリューションズはイクボスに関するフォーラムを開くなど、イクボス養成に積極的なことで知られる。ダイバーシティ推進センタ長の小嶋美代子さんは「社内で増えてきたイクボスたちに、社会的にも価値がある大事な挑戦をしているんだ、と自信を持ってもらいたい」と話す。

 企業同盟を発足させたNPO法人ファザーリング・ジャパン(東京・千代田)の理事で三井物産ロジスティクス・パートナーズの川島高之社長は「イクボスが増えれば企業がもうかる、という流れをつくりたい」と話す。イクボスが働き方や業務のやり方を見直し、企業に収益をもたらせるなら「イクボス養成に本気で取り組む企業が増えるはず」と川島さんはみる。


posted by イクボスブログ at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

クローズアップ現代でイクボス特集!

クローズアップ現代・イクボス@.jpg

NHKクローズアップ現代「イクボス特集」、放送されました!
http://www.nhk.or.jp/gendai/yotei/index_yotei_3514.html

クローズアップ現代・イクボスD.jpg
育児や介護で「時間制約がある社員が7割」と言われる時代に、多様性を認める雇用やマネジメントが求められている。そんな企業の先進事例が紹介されました。

クローズアップ現代・イクボスE.jpg
「女性活躍推進」の文脈で、ある大手企業に務める育児中の女性社員とイクボスの取組が紹介。

クローズアップ現代・イクボスF.jpg
この若きボス(課長)は子育て中の女性部下をマネジメントするうちに自らの働き方も変わって、自身の育児時間も増えたそうだ。そう、イクボスマネジメントは自らのワークライフバランスを向上させるのです。

クローズアップ現代・イクボスA.jpg
大企業だけでなく群馬の中小企業も出てきてバランスよい構成でした。

クローズアップ現代・イクボスB.jpg
「ボスが変われば、働き方が変わり、育児も仕事も前向きになれる」
写真はそれを実践してきた「元祖イクボス」のFJ川島理事。現在、大手商社の子会社の社長です。

クローズアップ現代・イクボスG.jpg
「どうしたら管理職を変えられるか?」との問いに、コメンテーターの佐藤先生(写真)は「管理職の評価基準を変えること」とキッパリ。

同感です。時間制約のある部下に配慮する中で育成でき、かつ業績をUPする管理職(イクボス)を会社はもっと評価すべき。逆な上司(ダメボス)は降格させるくらいのことやってほしい。そしたら頭の堅い上司たちも必死にイクボス目指すでしょう。

皆さん、いかがでしたでしょうか?
こうしたダイバーシティマネジメントの有効性は決して育児や介護がある人のためだけではありませんよ。「うちは無理」じゃなくて、どうしたら「イクボス」を増やせるかを一緒に考えていきましょう。

ファザーリングジャパンはイクボスプロジェクトをガンガン推進していきます
パンチ
posted by イクボスブログ at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月18日

イクボスアンケート募集中!

ikuboss02.jpg

イクボスについてのコラム「DUAL式 イクボス養成講座」を連載中の日経DUALで、アンケート募集中です。

◎「あなたの上司はどんな上司?」アンケート

ナイスなイクボス、惜しい激ボス、残念なダメボス…いろいろなタイプがいるはずです。イクボスは褒めましょう。激&ダメボスはイクボスに育てましょう。それが本人の、自分の、同僚の、後輩のためです。

どうぞご協力くださいexclamation×2

ひらめき【アンケート募集中!】上司にかけられて嬉しかった一言を教えてください。

日経DUALで大人気連載中の「DUAL式 イクボス養成講座」では、共働きで子育て中のパパとママに、上司(職場)についてのアンケートを実施します。

妊娠中や育休中、産後、仕事復帰後、上司や同僚からこんな言葉をかけられて「嬉しかった!」「ドン引きした…」などの体験エピソードを募集します。

また、皆さんの身近にいる上司についてもお伺いします。今の会社にイクボスがいる方は、どんなイクボスか具体的に教えてください。ぜひ、ご協力いただけますよう、お願いいたします!

●アンケートはこちらから●

「あなたの上司はどんな上司?」アンケート
https://aida.nikkeibp.co.jp/Q/C021707jN.html

アンケート募集期間:4月16日〜4月25日23:59まで
皆さんの体験談、お待ちしております。お答えいただいた内容は、個人を特定できない形で日経グループの各種メディアでご紹介させていただく予定です。
posted by イクボスブログ at 09:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月16日

NHKラジオ『すっぴん』にレギュラー出演

すっぴんB.jpg

4月から、NHKラジオ第一の番組『すっぴん』に出ます音楽

月イチですが毎月第3水曜にレギュラー出演します!(4月は16日と30日の2回!)

こそだてカフェ」というコーナーのコメンテーター(回答者)です。
生です。AM8:30頃から。聴いてください!

すっぴん@.png
水曜日のパーソナリティはダイヤモンド☆ユカイさん(写真)。
以前も同じ1962年生まれ、ロック好きのパパ同志ということでインターネットTVやラジオでご一緒してました。

これから毎月、ヨロシクです!! パパのお悩み相談もお待ちしてますexclamation
posted by イクボスブログ at 11:04| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

パパたちの論点

9784165031000.jpg

正月でヒマなので書店店頭で時間をつぶしてきました。

日本の論点2011』(文藝春秋)に、「働き方と生きがい」という項目があり、「ワークライフバランスの意味」という「論点」があります。

東レ経営研究所・佐々木常夫さんのコラムも興味深いですが、データファイル【なぜ男性は育児休暇が取りにくいのか?】では、その論点が分かりやすく解説されています。

男性が「取得しない理由」や、育休取得にからむ経済的な不安についても新聞記事によるシンクタンクの年収試算(子育て家庭の夫妻ふたり分の給与変動)を引用し、「夫が育児を分担しながら子育て期を乗り越えれば、妻が働き続けられる可能性も広がり、長期的には世帯の生涯賃金は増える」と、夫の育休取得のメリットを説明しています。

ぜひ、ご一読ください。(FJのさんきゅーパパプロジェクトも紹介されてます)

viewimg.jpg

現代用語の基礎知識2011年版』では、やはり「イクメン」がキーワードとして紹介。

また「社会福祉」のカテゴリで、「子育てパパ支援」の項目があり、改正育児介護休業法(パパママ育休プラス)や、厚労省のイクメンプロジェクトについても解説がありました。

また此処でも、FJのさんきゅーパパや父子家庭への経済的支援(児童扶養手当支給)の記述もありました。

こうした総括メディアに、男性の育児についての記載が増えたことは歓迎。父親支援の大きな流れは出来上がっていると思います。

FJとしても論点を整理・明確化し、日本において父親育児を阻む構造的な問題を解決するプロジェクトを進め、今年も結果を出していきたいと考えています。

posted by イクボスブログ at 17:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

パパの2011年予測

dw_M.jpg
いま発売中の『週刊ダイヤモンド』(年末年始特大号)の特集は、恒例の「総予測2011」。

その中の「育児」の項目でインタビュー取材を受け、「来年のイクメン予測」について語りました。1ページ掲載になってますので、よかったらご覧ください。本

12131451_4d05b46fe89c2.jpg
『宣伝会議』12月15日号の巻頭特集「消費現象から新市場を探す」の中でも、男性の育児参画がもたらす新しい動きについてコメントしてます。

また、他のメディア露出としては、イマドキ家族研究所のサイトに僕のインタビューが掲載になりました。

joqr0007.JPG
今朝は文化放送の『くにまるジャパン』という番組にゲスト出演。
「アクティビスト・ジャパン」というソーシャルビジネスのパーソンが呼ばれるコーナーで、FJ設立の話や今後の日本の父親育児についてもお喋りしてきました〜音楽やっぱりラジオは楽しいネ。

posted by イクボスブログ at 11:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

ミスキャンパスmeets FJ

ISBN978-4-88759-858-4.jpg

半年ほど前に、「ミスキャンパス」がFJに取材にやってきました。
(まだやってたのか!?ミスキャンってと思った)

何でも、面白そうなことをやってる人の話を聴きたいとのことで、FJの立ち上げや、現代のパパ事情についておしゃべりしました、

それが1冊の本になり、送られてきましたので紹介します。

『世界を変える仕事44 NPO・NGO・社会起業家ガイドブック』

わりとマジメなタイトルに落ち着いたようですネ。本の「オビ」には…、

「就活する前に読んでほしい。ミスキャンパスが見つけた、楽しく生きていくためのヒント。」

また「まえがき」には…

「ミスキャンパスの目線で44のNPO・NGOを探訪。リーダーたちの熱いスピリットにも触れながら、軽やかに活動内容を紹介して楽しいガイドブックを作り上げた。見えにくい世界が、よく見えるようになった。多くの若い人たちにぜひ手にとってもらいたい」

FJも4ページに渡って、ボクのインタビューと活動内容が紹介されてます。

その最後で取材してくれた、Sweet Smile代表の山崎ひな子さんが、FJの感想をこんな風に書いてくれてます。

「ファザーリングは、お父さんに訪れた人生の一大イベントです。子どもと共に成長し、生きていく。そこには自然と笑顔が生まれるはずです。FJさんのお話を聴いて、ファザーリングから、笑顔の社会がつくられる!と実感しました」

ありがとう!きちんと理解してくれました。

取材時も熱心だったからお返しに、「将来、楽しく子育てしたいなら、イクメンの見分け方・育て方はこうだよ」と、ちょっと教えました。

食いつきはすこぶる良かったのですが、そのことはサスガに、本には載ってませんでしたネあせあせ(飛び散る汗)

posted by イクボスブログ at 16:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。