2016年04月21日

イクボス式 会社の就業規則集 入手方法

イクボス式 会社の就業規則集@.jpg

イクボス式会社の就業規則集〜社員のやる気がアップし、採用に有効な社内ルールはこれだ!』について、入手方法をお知らせいたします。

今回、市販はいたしませんが、ご希望の方にはお分けいたします。1社(または1名)原則1冊、配布開始は発行日(4/20)以降となります。
入手をご希望の場合にはお手数ですが、送料360円分の切手と返信用宛名ラベルを下記までお送りくださいます様お願い申し上げます。到着後、1週間以内にレターパックライトにて発送いたします。

配布は原則1社(1名)1冊となっていますが、2冊以上をご希望の方には、1冊100円にて承りますので、以下の要領にてご対応いただけます様、お願い申し上げます。

■1冊の場合
無料  レターパック送料360円分の切手と返信用宛名ラベルを郵送でお送りください。

■2冊〜10冊の場合
下記金額分の切手と返信用宛名ラベルを郵送でお送りください。
レターパック送料360円 + (冊数-1)×100円

■11冊〜50冊の場合
下記金額分の現金を書留にてお送りください。
送料500円 + (冊数-1)×100円
※送付先住所、氏名、電話番号と希望の冊数を明記したメモをつけてください。

■51冊以上の場合
メールにて希望冊数をお知らせください。金額及び送料は別途ご連絡いたします。

[送付先]
〒113-0021
東京都文京区本駒込6-13-2-101
イクボス企業同盟事務局
ikuboss@grasse-sr.com

(なお、2016年7月1日からはファザーリング・ジャパンのホームページより『イクボス式会社の就業規則集』がダウンロードできるようになります)
posted by イクボスブログ at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | FJ事業紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月13日

パパドーナツ・プロジェクト始動!

FJパパドーナツA.JPG

今日は上北沢でFJの新事業「パパドーナツ・プロジェクト」のキックオフイベント、「食物アレルギーの子供の育児を楽しもう!パパもつながろう!〜世界初!?全アレルギー対応 串揚げランチパーティー」を開催しました。

NPO法人アレルギーっこパパの会の代表・今村 慎太郎さんと、アレルギー対応の「親子カフェil sole」を経営するオーナーシェフ 辻 正博さんがFJにジョインしてくれて実現しました。

FJパパドーナツ@.JPG
串揚げの素材や揚げ方を説明するオーナーシェフの辻パパ

今日は7組の親子が参加。除去食だけどクオリティ高く美味しい串揚げやケーキをいただきました。食事後に僕と西村パパは絵本ライブ!子どもたちと楽しみ無事終了しましたギター(エレキ)
FJパパドーナツB.JPG

以下はプロジェクトリーダー今村パパのコメントです。

「食物アレルギーの人(子どもも、大人も)は、年々増えており、様々な場面でリスクと疎外感を背負いながら生活しています。一方、最近は食物アレルギーの人たちに対応しなければならない外食や食品メーカーの方々にとっても大きな悩みとなってきました。

本業としているアレルギーっこパパの会では、企業へのアドバイスを行っているのですが、この活動で解決できるのは本当にごく一部・・・。例え、外食が安全にできるようになったとしても様々な問題が残っています。

社会科見学や、修学旅行を諦めざるを得ない子どもたち。

発達障害を合わせ持ち、八方ふさがりになってしまう母親。

重度食物アレルギーにより、普通なら利用できる公的な一時サポートを受けられない家族。

食物アレルギーが起点に発生する課題は、多種多様で、複雑で、重層的で、あっちを立てればこっちが立たず、という課題なのですがこの課題をみんなで考え解決していきたいな、と思いFJでプロジェクトを開始しました。

食物アレルギー当事者、そうでない人たちも、みんなで一緒に考えることが解決への一番の近道だと思っています」。

食物エネルギーの子がいるパパと家庭を応援する「FJパパドーナツプロジェクト」、次回は『ファザーリング全国フォーラムinとやま』でセミナーを開催します。どうぞご注目ください!手(グー)

ファザーリングラジオ49.jpg
プロジェクトリーダー・今村パパと

posted by イクボスブログ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FJ事業紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月09日

イクボス中小企業同盟 設立!

イクボス中小_芳野病院.jpg

FJでは2014年12月に『イクボス企業同盟』を設立し、大企業のダイバーシティ推進、女性活躍、イクメン支援、イクボスの養成等を行ってきました(6/30現在24社が加盟)。

しかし日本の企業の9割以上が中小企業であることを鑑み、また中小でもダイバーシティやワークライフバランスの社内施策をもって業績を上げたり、人材採用面でキラリと光る企業も多いことから、中小企業間でネットワークを構築し成功事例などを共有することを目的とする、 『イクボス中小企業同盟』を新たに設立することに致しましたひらめき

女性活躍推進やイクメン・ケアメンなど社員が多様化する時代において、「イクボス」の必要性を認識し、積極的に自社の管理職の意識改革を行って、新しい時代の新しい経営を目指す企業ネットワークにどうぞご参画ください。(『イクボス中小企業同盟』は、目的を同じく活動する『イクボス企業同盟』の分科グループとお考え下さい)

<イクボス中小企業同盟は何をするのか>
・加盟した企業が社内での取り組みを互いに紹介し、ノウハウを共有する。
・加盟企業・FJと連携して、イクボス養成のためのイベント・勉強会等を開催する。
・同盟として社会にメッセージを発信し、イクボスで輝く中小企業を増やしていく。
 

7月28日(火)18:00〜都内で「イクボス中小企業同盟 記者発表会&セミナー」を開催します。


DSC_4091.jpg

<参加表明企業> 7/7現在
長岡塗装店(島根県) 
ウィルド(東京都)
セントワークス(東京都) 
OZ Company(福岡県)  
マザーリーフ(愛知県)  
拓新産業(福岡県) 
損保ジャパン日本興亜スマイルキッズ(東京都) 
ユニオン投信(長野県)
メディ・ウェブ(東京都)
大堀商会(新潟県) 
利根日石(群馬県) 
やまもも学園(高知県)
愛建電工(愛媛県)
芳野病院(福岡県)
リッキービジネスソリューション(東京都) 
三井物産ロジスティクス・パートナーズ(東京都)

大堀さんF.jpg

★イクボス中小企業同盟 記者発表会&セミナー
・日時:2015年7月28日(火)18:00〜20:30
・会場:アルカディア市ヶ谷  大雪(東)http://www.arcadia-jp.org/access.htm
・参加対象者:イクボスを養成しWLB経営を導入しようとしている企業の皆さん、その他関心のある方、メディア関係者
・定員:60名
・内容:@記者発表:同盟参加企業のご紹介、事業内容の発表
   Aセミナー:「イクボス式マネジメントで輝く中小企業に!〜同盟企業の取組から学ぼう」

・出席者:参加企業各社、FJ代表理事:安藤哲也、FJ理事:川島高之ら
・お問い合わせ&お申し込み:お名前(1社2名様まで)、所属、連絡先を書いてメールで gyoumu@fathering.jp まで。※取材されるメディアの方も一応事前にお申し込みください。

佐竹さんB.jpeg
posted by イクボスブログ at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | FJ事業紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月01日

JT イクボス企業同盟に加盟!

イクボス企業同盟_JT@.jpg .JPG

イクボスの必要性を認識し、積極的に自社の管理職の意識改革を行って、新しい時代の理想の上司(イクボス)を育てていこうとする企業のネットワーク「イクボス企業同盟」。

このたび日本たばこ産業株式会社(JT)が、新たに加盟することになりました。これにより加盟社数が19社となりました。

調印式では小泉代表取締役社長と会談。「ダイバーシティを社内に推進したい。」と熱い思いをお聴きしました。今後の社内啓発・研修などの展開に期待します。

なお今回のイクボス企業同盟への加盟にあたって、下記のようなコメントをいただきました。

「JTでは、2015年4月より育児介護に関する新たな制度を導入するなど、社員一人ひとりの働き方の多様化を推進、バックアップしています。それは『働き方の多様化』は『経験の多様化』、ひいては『価値観の多様化』につながると考えているからです。そうした観点から、これまで以上にイクボスの存在が重要になると認識しています。同盟企業の皆様とノウハウを交換しながら、社内のイクボスを増やしていきたいと思っています。」

イクボス企業同盟加盟企業(19社)
•(株)みずほフィナンシャルグループ
•全日本空輸(株)
•コクヨ(株)
•グラクソ・スミス・クライン(株)
•(株)日立ソリューションズ
•UBS
•東京急行電鉄(株)
•サイボウズ(株)
•日本生命保険相互会社
•富士ゼロックス(株)
•トヨタファイナンス(株)
•ソニー(株)
•花王(株)
•(株)北都銀行
•東京海上日動火災保険(株)
•(株)資生堂
•損保ジャパン日本興亜ホールディングス(株)
•(株)三井住友銀行
•日本たばこ産業(株)
※2015/5/1現在
posted by イクボスブログ at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | FJ事業紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月30日

SMBC イクボス企業同盟に加盟!

イクボス企業同盟_三井住友銀行@.jpg .JPG

イクボスの必要性を認識し、積極的に自社の管理職の意識改革を行って、新しい時代の理想の上司(イクボス)を育てていこうとする企業のネットワーク「イクボス企業同盟」。

このたび株式会社三井住友銀行が、新たに加盟することになりました。これにより加盟社数が18社となりました。

調印式には金丸執行役員人事部長が出席(写真)。ダイバーシティ経営を加速して行くことを力強く宣言していただきました。

なお今回のイクボス企業同盟への加盟にあたって、下記のようなコメントをいただきました。

「三井住友銀行では、2015年度を、多様な人材の活躍を実現するための”環境整備元年”と位置付けており、イクボス企業同盟への加盟を機に、多様な人材が真に活き、成果もあがるマネジメントスタイル「イクボス」が、あらゆる職場でスタンダードになる姿をめざします。同盟の皆さまとともに、新たな領域にチャレンジして参ります。」

また同社WEBサイトでも、企業同盟加入と今後の取り組みに関してニュースリリース[PDF] が配信されています。

今後もさらに「イクボス企業同盟」のネットワークを広げていきます。
日本の企業社会にイクボス・ムーヴメントを作って、働き方を改革していきましょう!

イクボス企業同盟加盟企業(18社)
•(株)みずほフィナンシャルグループ
•全日本空輸(株)
•コクヨ(株)
•グラクソ・スミス・クライン(株)
•(株)日立ソリューションズ
•UBS
•東京急行電鉄(株)
•サイボウズ(株)
•日本生命保険相互会社
•富士ゼロックス(株)
•トヨタファイナンス(株)
•ソニー(株)
•花王(株)
•(株)北都銀行
•東京海上日動火災保険(株)
•(株)資生堂
•損保ジャパン日本興亜ホールディングス(株)
•(株)三井住友銀行
※2015/4/30現在
posted by イクボスブログ at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | FJ事業紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月28日

損保ジャパン日本興亜HD イクボス企業同盟に加盟!

イクボス企業同盟_損保ジャパン@.jpg .JPG

イクボスの必要性を認識し、積極的に自社の管理職の意識改革を行って、新しい時代の理想の上司(イクボス)を育てていこうとする企業のネットワーク「イクボス企業同盟」。

このたび損保ジャパン日本興亜ホールディングス株式会社が、新たに加盟することになりました。これにより加盟社数が17社となりました。

今日の調印式には、伊東取締役常務執行役員が同席。ダイバーシティの取組みとして男性のWLB育児参画を推進したいとのことで、「男性育休100%」を今回具体的な社内ルールとして打ち出して来られました。

なお今回のイクボス企業同盟への加盟にあたって、下記のようなコメントをいただきました。

「損保ジャパン日本興亜グループはダイバーシティをグループの成長に欠かせない重要な経営戦略と位置づけています。女性活躍が進展し働く母親の増加や父親の育児参加が進んでいる時代において、男女ともに仕事と生活の調和を図りながら働き続けられる職場づくりを実践することが重要です。積極的に管理職の意識改革を図り、イクボスを養成することで、ダイバーシティを企業の成長につなげます。」

また同社WEBサイトでも、企業同盟加入と今後の取り組みに関してニュースリリース[PDF] が配信されています。

イクボス企業同盟_損保ジャパンA.jpg .JPG
さらに 育休取得促進ツールとして、「おめでとうカード」も作成。子どもが生まれた男性社員に直属の上司から、必ず渡すことになるそうです。
posted by イクボスブログ at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | FJ事業紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月13日

イクボス企業同盟の気になる動き

イクボス企業同盟I.jpg

イクボス企業同盟では、4/13に加盟社15社が集まって、イクボス養成を推進する先進企業、UBSと日本生命の事例発表を受ける勉強会(事例発表共有会)を開催しました。

聴講した他の企業担当者は、
「今後の取組にとって大変、参考になった」
「経営トップと人事担当者の情熱が最も重要だと感じた」
「わが社のイクボス推進も早く進めねば」

などの感想を頂きました。NHKなどメディアも取材に来ました。

加盟社のみが参加できるこの「事例発表共有会」は次回は6月に開催予定。

イクボス企業同盟では、加盟社を募集中です。

お問い合わせもお気軽にお寄せください→ gyoumu@fathering.jp
posted by イクボスブログ at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | FJ事業紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月06日

ソニーがイクボス企業同盟にJoin!

イクボス企業同盟_ソニー@.jpg .JPG

ソニー株式会社が、イクボス企業同盟に本日加盟しましたひらめき

写真は、ソニー 人事センター ダイバーシティ開発部 統括部長の大庭 薫氏。

「これからのソニーを担う若い世代が、より活躍するためにも”イクボス”の存在が必要です。”イクボス”比率を高めるために、我々にできることは何か?この同盟に参加することで多くのヒントを得られることを期待しています。」

大庭部長からは、このようなコメントをいただきました。 It's a SONY ! 

イクボス企業同盟はこれで12社に。これからもどんどんネットワークを広げていきたいと思います!手(グー)
posted by イクボスブログ at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | FJ事業紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月08日

発足!イクボス企業同盟

イクボス企業同盟@.jpg

2014年3月からダイバーシティ・マネジメントができる管理職を養成する事業 イクボスプロジェクト を展開してきました。

これまでに10を超える企業で研修・セミナー等を開催、それらの企業数社とともにこのたび、「イクボス企業同盟」を設立いたします!ぴかぴか(新しい)

<イクボス企業同盟とは?>
女性活躍推進やイクメンなど社員が多様化する時代において、「イクボス」の必要性を認識し、積極的に自社の管理職の意識改革を行って、新しい時代の理想の上司(イクボス)を育てていこうとする企業のネットワーク。

<イクボス企業同盟が必要な理由とは?>
現代の管理職世代は若い頃から無制限に働いてきた人が多く、部下が育児や介護、病気などで時間制約のあることを理解し育成することに慣れておらず、また会社としてもそうした「制約社員」のマネジメントは手さぐり状態である。
そこで、同盟により企業の枠を超えて協力し合い、「イクボスのあり方(ロールモデル)」や「養成のノウハウ」を共有することにより、企業社会におけるイクボスの増加を加速させることが可能となる。イクボスの養成には管理職の意識改革が必要であり、社会全体が「イクボスにあらずんば、上司にあらず」という雰囲気に変わることで促進される。そのために強い影響力、発進力を持つ「企業同盟」の存在は不可欠と考える。

<イクボス企業同盟は何をするのか?>
@加盟した企業が社内での取り組みを互いに紹介し、ノウハウを共有する。
A加盟企業が連携して、イクボス養成のためのイベント・勉強会等を開催する。
B同盟として社会にメッセージを発信する。

イクボス企業同盟の設立にあたり、記者発表会を12/10(水)に開催しますひらめき
発表会では同盟に参加いただける企業からも役員の方などが出席し、同盟参加の理由や自社の取組みについて語っていただく予定です。

★イクボス企業同盟 記者発表会
日時:2014年12月10日(水)14:00〜14:30
会場:文京シビックセンター26F スカイホール
http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_shisetsukanri_shisetsu_civic.html

内容:同盟参加企業の発表ご紹介、同盟の活動理念・事業内容の発表
出席者:参加企業各社、FJ代表理事:安藤哲也、FJ理事:川島高久

※取材を希望されるメディア関係の方は、FJ代表・安藤( ando.papa49@gmail.com )までご一報ください。

イクボスロゴG.jpg
posted by イクボスブログ at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | FJ事業紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月06日

男たちの非暴力宣言〜White Knight Project

ホワイトナイト@.jpg

DVや子どもへの虐待、職場におけるハラスメントが減らない。

ファザーリング・ジャパンで父親支援やイクボス事業、タイガーマスク基金で社会的養護の仕事を日々していても、「被害者」や「当事者」によく出会う。関連した悲惨な事件のニュースを見るたびに心が痛み、なんとかしなきゃと思う。

そんな思いが強くなった1年前に関西で活動する ホワイトリボンキャンペーン・KANSAI(WRC)に出会った。WRCは「女性への暴力をしないこと」を、男性から男性に啓発する活動をしていた。

ホワイトリボン.jpg
1年前、神戸で行われたWRCイベントで講演した

メンバーの男性の皆さんとはそこで意気投合。1年間議論を重ねながら、WRCとFJでタイアップしてホワイトナイトプロジェクトを立ち上げることにした。

公式Facebookページはこちら⇒ https://www.facebook.com/white.knight.project

WRCのリーダーは関西大学教授で男性学を研究する、多賀 太さん(写真上)。12歳の子どもがいる優しいパパです。

多賀さんと話し合って決めたメッセージは以下になります。

暴力から「希望」は生まれない 絶望と憎しみしか生まれない
その多くは連鎖し、私たちの社会をまた脅かす
この負の連鎖を断ち切るため、男たちが共に立ち上がろう。

私たちは宣言する。

“暴力をふるわない”
“暴力で苦しむ人を助ける”
“暴力のない社会をめざし活動する”


男たちの非暴力宣言、White Knight Project

私たちの理念に共感いただける男性の皆さんの参加をお待ちしています
exclamation

まずはWhite Knight Project公式Facebookページへ、「いいね!」お願いします!

【事業内容】
@講演会、セミナー、ワークショップ等の開催
A「非暴力」を啓発するWEB、SNSやPOPなアイコン、ハンドブック等の作成と広報
B志を同じくする団体、企業等との連携事業を展開

ホワイトナイト2.jpg

早速、12/14に関西でWhite Knight Projectキックオフイベント(シンポジウム)を行います。私も登壇予定。関心ある方はどうぞご参加ください!

イベント12/14 男性グループが共同でシンポ「男たちの非暴力宣言」を実施

男性主体で女性に対する暴力をなくす啓発運動を展開する「ホワイトリボンキャンペーン・KANSAI」と、多角的な父親支援事業を展開する「NPO法人ファザーリング・ジャパン」が共同で、男性による非暴力プロジェクトへ向けたシンポジウムを実施します。

【趣旨】
 女性への暴力、子どもへの暴力、男同士の暴力。私たちの社会には、いまだに暴力が蔓延している。暴力はまた別の暴力を生み出し、私たちの社会を脅かす。

 これまで、これらの暴力に対して率先して反対の声を上げてきたのは女性たちだった。しかし、こうした暴力の負の連鎖を断ち切るためには、男性たちが積極的に暴力反対の声を上げる必要があるのではないか。

 本事業では、子育て問題、女性問題、男性問題、DV問題などに取り組んできた実践家・専門家による講演とシンポジウムを通して、女性への暴力、子どもへの暴力、男同士の暴力をなくすために、今、男性たちに何ができるのか、男性たちは何をすべきなのかについて、参加者とともに考える。

 シンポジウム後には、本企画の趣旨に賛同してくれる全国の男性主体の団体がネットワークを結び、非暴力活動に取り組む共同プロジェクトとして「White Knight Project(ホワイトナイトプロジェクト)」を立ち上げる予定。団体への賛同呼びかけは現在進行中。

【開催詳細】
 主催:ホワイトリボンキャンペーン・KANSAINPO法人ファザーリング・ジャパン
 日時:12月14日(日)13:30〜16:30
 場所:関西学院大学大阪梅田キャンパス1408室
    大阪市北区茶屋町19-19 アプローズタワー14階
    TEL 06-6485-5611
 
※当日の予定、登壇者プロフィール、主催団体紹介については、添付のチラシおよびFacebookイベントページをご参照ください。

【シンポジウム参加申込・問い合わせ先】 whiteribbon.kansai@gmail.com
TEL&FAX 0794-82-9775(三木労音内)


posted by イクボスブログ at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | FJ事業紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。