2014年03月13日

イクボス Take off !

2014-03-12 18.20.37.jpg
FJの新規事業「イクボスプロジェクト」のキックオフミーティングが3月12日に開催されました。

満員の参加者。皆さん、熱心に聴いていただきました。

2014-03-12 18.29.38.jpg
冒頭、ゲストの文京区長・成澤廣修さんがご挨拶。自らも育休を取り、役所職員の男性育休取得率を飛躍的に伸ばした区長はイクボスのロールモデルです!

2014-03-12 18.32.38.jpg
内閣府(少子化・女性活用)の森大臣からいただいたメッセージを読み上げました。(全文はこちら

2014-03-12 18.52.24.jpg
第1部はボクの基調講演。イクボスの「定義」「背景と必要性」「十カ条」「ロールモデル」「イクボスとダメボスの違い」。届いたでしょうか?

2014-03-12 19.16.58.jpg
続いて、イクボスPTメンバーの塚越パパからイクボスプロジェクトの事業説明。

2014-03-12 19.46.06.jpg
第2部はパネルディスカッション。テーマは「次世代を育てる、かっこいいイクボスを増やすには?」。
パネラーは
川島 高之(三井物産ロジスティクス・パートナーズ代表取締役)
羽生 祥子(日経DUAL編集長)
山口 理栄(育休後コンサルタント)
塚越 学(東レ経営研究所ダイバーシティ&ワークライフバランス推進部シニアコンサルタント)
の面々。かつては仕事と育児の両立に悩みながらも今ではボスのポジションにいる方々です。

2014-03-12 20.52.57.jpg
パネルでは席の中央に「DH席」を設置。会場の参加者からボクが指名をして「イクボス」に関するテーマで3分間トークしてもらいました。これがリアリティとインパクトがあり、パネラーのコメントにも熱が入りました手(グー)

イクボス3.12G.JPG
アンケートの結果も上々でした。イベントの満足度は100%!
企業関係者の参加も多く、「ぜひわが社でも推進したい」という感想も多かったです。

またアンケートで「イクボスを増やすには何が必要ですか?」という問いにも、
「ロールモデルの可視化」
「成功事例の共有」
「イクボスという言葉の普及」
「イクボス養成研修の実施」
「休みづらい職場の空気を変える」
「業務量を総体的に減らすこと」
「家庭のことを妻任せにしない」
「過去の経験、自分の知識を絶対としないこと」
「トップマネジメントの決断」
「女性経営者を増やすこと」
「人事担当者の考え方を変えること」
「部下と上司が話し合える機会を増やすこと」
「会社の評価制度を変えること」
「WLBマネジメントが人事評価にプラスとなること」
「イクボスがいる組織は長期的にみて企業パフォーマンスが向上するという理解」
「WLBと成果の両方を達成すること」
「自分自身がイクボスとなること」

など、前向き意見がたくさん寄せられました。

2時間半のイベント。まずまずのキックオフになったのではないかと思います手(チョキ)

ゲームは始まった。イクボス、がんがん行くぜ!パンチ

イクボスが増えれば、働き方が変わり、子育てで笑顔が増え、社会が変わる!

新聞社3社、NHKも来てくれたので記事化・番組化なるか!?

FJイクボスプロジェクトの今後にご期待くださいexclamation×2


ラベル:イクボス
posted by イクボスブログ at 09:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | FJ事業紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

イクボスプロジェクト、始動!

イクボスA.jpg

3月からFathering Japanではイクボスプロジェクトをスタートします。ぴかぴか(新しい)

これまでFJでは「ファザーリング」や「ワークライフバランス」に関する講演・セミナーや職場での研修を7年間で1000回以上行ってきました手(グー)

仕事をしながら育児にも関わりたい現代の父親たちにそのメッセージは届きますが、講演後のアンケートを見ると、「自分が仕事終わっても帰れる雰囲気ではない」「育休どころか子どものことで有休すら取りづらい」「管理職世代の意識を変えて欲しい」「うちの頭の堅いボスをなんとかしてくれ!」という声がいかに多かったことかあせあせ(飛び散る汗)

家庭内で活躍するいわゆる「イクメン」は世の中に増えたが、「定時退社」や「育休取得」など職場での男性の「やりづらさ」はあまり変わっていない感じがする。そのボトルネックになっているのが40〜50代の管理職たちの意識や旧い価値観ではないだろうか。

一方、政府が成長戦略として掲げる「女性活躍」も企業ではなかなか進まない。原因はさまざまだが、多くの企業で相変わらず見られる「男性の長時間労働・休みづらい環境がデフォルト状態」が大きな原因の一つだろう。核家族で子どものいる女性社員(ママ)は過度な残業や休日出勤は無理。でもその配偶者たるパパ(男性社員)が家庭で機能すれば…。

そう「女性活躍」と「男性の育児参画」。この2つはセットなのだ。そのことを企業のボスたち(経営者・管理職層)は理解しているだろうか?そして管理職世代は「育児」は終わっているが、老親の「介護」がやって来る確率が高い。「介護離職」も企業社会の今日的なテーマなのだ。

だから満を持して、「イクボス」の育成をFJで始める。

「イクボス」とは、職場で共に働く部下・スタッフのワークライフバランス(仕事と生活の両立)を考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司(経営者・管理職)のことを指します(対象は男性管理職に限らず、増えるであろう女性管理職も)。

FJでは、家庭をあまり省みなかった男性たちを「笑顔のパパ」にしてきたように、仕事一筋だった管理職たちを「笑顔のイクボス」に変える(変わってもらう)ための事業を今後、各種展開していきます。

イクボスが増えれば、社会が変わる。
あなたの職場に笑顔の「イクボス」はいますか?
/////////////////////////////////
■イクボスプロジェクト・キックオフイベントを開催します!ひらめき

★イクボスでいこう! 〜子育て中の社員を応援する上司が社会を変える〜

-日時:2014年3月12日 18:30〜21:00
-会場:文京シビックセンター4F 区民会議室ホール
-入場料:無料
-定員:100名(どなたでも可)
-申込:メールにて(1)氏名(2)所属(3)連絡先を明記の上、info@fathering.jpまで。
またはこちらFacebookイベントページ https://www.facebook.com/events/1473255122895983/ で「参加する」を押してください。

実際に「イクボス」として活躍している企業人を含めたパネルディスカッション「次世代を育てる、かっこいいイクボスを増やすには?」も行います。

パネラー/川島 高之(三井物産ロジスティクス・パートナーズ代表取締役)、羽生 祥子(日経DUAL 編集長)、山口 理栄(育休後コンサルタント)、その他大手・中堅企業の管理職および管理職候補の男性・女性数名 コーディネーター/安藤 哲也(FJ副代表/元・楽天ブックス事業部長)

主催:NPO法人ファザーリング・ジャパン
後援:厚生労働省(予定)、内閣府男女共同参画局(予定)、にっぽん子育て応援団(予定)
協力:日経DUAL、FQ JAPAN
文京区地図.gif
posted by イクボスブログ at 11:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | FJ事業紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

いよいよ、イクジイスクール開講!

ikuji_school_banner_580_90.png

いよいよイクジイスクールがスタートします!ぴかぴか(新しい)

FJでは2011年4月に「イクジイプロジェクト」を立ち上げ、『笑っているおじいちゃんが社会を救う』として、中高年男性の意識改革、自身の孫育て及び地域の孫育てを推進する事業を展開してきました。テレビ、新聞、雑誌など多くのメディアでイクジイが取り上げられ、野田総理までイクジイ宣言するに至るまで、イクジイの言葉は浸透してきました。

しかし、「イクジイ=孫の世話、地域の子どもを預かる」といった狭義のイメージが先行してしまっています。はじめにイクジイを造語したFJとして、FJの考えるイクジイを提唱し、笑っているイクジイを増やすために、イクジイスクールを開講致します。

昨今、子どもと家庭を取り巻く環境はより厳しさを増しています。沈滞する経済、遅々として改善されない労働環境、貧困・ワーキングプア世帯の増加、迷走している社会保障など、子育てがしにくい社会となっています。核家族化や共働き家庭の増加も相成って、子育てが孤育てになり、子どもたちをめぐる事件や児童虐待などの問題も多発しています。イクメンは増えてきましたが、子育てに関わりたくても難しい父親も依然として多いのが現実です。

一方、団塊の世代が定年を迎え始めるなど、元気で時間もある中高年男性が増えおり、彼らのセカンドライフの過ごし方、地域参画のあり方に大きな注目が寄せられています。そこで、彼らに孫育てに積極的に関わるイクジイとなり、親たちの補完をして頂きたいと期待しています。

イクジイの役割は単に孫の世話をし可愛がるだけではありません。現役時代に培った経験やスキルを社会に還元し、次世代に伝えていくことです。

地域の繋がりが希薄化している現代社会において、地域と社会をつなぐキーパーソンとなって頂き、祖父母世代と親世代、孫世代との世代間交流を図ることで、地域の活性化、防犯・防災・教育力の向上が図れます。また、イクジイの活動を通して、自身のエンパワーメント、セカンドキャリア、セカンドライフの充実といったリターン、相乗効果も期待できます。

イクジイスクールでは、これらの現代の子育て事情と課題を体系的に学び、親世代との交流・相互理解を図り、受講者の社会貢献活動の契機となるカリキュラムを用意しました。元気なおじいちゃんの笑顔によって、家族の不安が軽減し、地域が豊かになり、社会が変わります。そのために何ができるのか、祖父母世代と親世代とで共に考え協働していきませんか。

パパ&ママの皆さんexclamation
お父さんやお義父さん、近所のイクジイ候補者に、「こんなのあるよ」と、ぜひお声掛けを!

イクジイスクール概要

【日程】2012年6/11(月)6/25(月)7/9(月)7/23(月)8/6(月)
全5回 隔週月曜日18:30 〜 20:30
【対象】子育て、孫育て、社会貢献に関心のある男性(孫がいなくても受講可)
【会場】京華スクエア・ハイテクセンター
住所:東京都中央区八丁堀三丁目17番9号
【受講料】初回特別価格 全5回:10,000円(税込10,500円)
単科受講:3,000円(3,150円)

【カリキュラム】  ※講師一覧
 第1回:6月11日(月)
 基調講演 村上信夫氏(元NHKアナウンサー)

 第2回:6月25日(月)
 『笑っているイクジイが日本を変える』(FJ代表理事 安藤哲也)

 第3回:7月9日(月)
 『創続のすすめ』(NPO法人孫育てニッポン代表理事 ぼうだあきこ
    +イクジイプロジェクトリーダー 村上誠)
 現役パパとのグループディスカッション

 第4回:7月23日(月)
 『セカンドキャリアで社会貢献を(仮)』
 (江東親子センター代表 渡辺恵司氏)

 第5回:8月6日(月)
 修了式、イクジイ宣言

※イクジイスクールの詳細、申込みはこちら↓
http://www.fathering.jp/ikujii/school

※イクジイスクール フライヤー(チラシをダウンロードできます)
http://www.fathering.jp/ikujii/images/ikuji_school_flyer.pdf
posted by イクボスブログ at 13:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | FJ事業紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

ファザーリング・スクール8期 募集中!

bn_scool8.jpg

ファザーリング・スクールも開始から早3年。これまで100名近い修了生(笑っているパパ)を輩出してきましたが、6月20日から第8期を開講します。

今回もカリキュラムをチェンジし、現役のお父さんや子どもを初めて持つ予定の男性に「パパスイッチ」が入り、笑っているパパになるために必要な講義(プログラム)を用意していますので、これを機に「父親OS]を入れ替えたい人は、奮って受講ください。

そして今回のスペシャルゲスト講師は、あの村木厚子さん

村木さんは現在、内閣府政策統括官(共生社会政策担当)待機児童ゼロ特命リーム事務局長を務められ、国政の立場から日本の子育て支援を推進するリーダー的存在です。

近著『あきらめない〜働くあなたに贈る真実のメッセージ』では厚生労働省でのご活躍に加え、仕事と育児の両立で苦心された姿や、お父様からの教えの影響力、夫とのパートナーシップなど「父親のあり方」が描かれています。

仕事に向かう姿勢も含めて、パパが読んでも響く内容が多いです。子ども・子育て新システムなど今後の育児施策が向かう方向性のレクチャーや、村木さんから現役パパに贈られるメッセージなど、ご期待ください。

講演テーマは「仕事も育児もあきらめない」。講演の後、ボク(FJ代表)とのトークセッションも予定しています。

★ファザーリングスクール8期の詳細と申し込み方法はこちら
http://www.fathering.jp/school/school.html

お待ちしてますexclamation×2
posted by イクボスブログ at 14:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | FJ事業紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

原発事故による分離家族支援事業について

3.11jigyo.jpg

福島第一原発事故によって、母子が他県へ避難し、父親が福島に残っている子育て家庭は多いと思います。今後も長期化のおそれがあり、父親の子育てを応援するFathering Japanとしても、この状態をずっと懸念しておりました。

そこでFJの3.11特別支援活動「パパエイド募金」の一環として、原発事故による分離家族を対象に、パパが子どもと会うための交通費を給付する事業を3/14よりスタートしました。

★FJパパエイド募金 原発事故による分離家族の支援事業について
⇒ http://www.fathering.jp/papa-aid/family/index.html

分離を余儀なくされた家族にあっては、父親と家族が再会するたびの交通費やガソリン代はすでに多額の負担になっているはずです。本来、こうした原発事故によるすべての避難者への経済支援は国や自治体あるいは東電がすべきですが、その動きも鈍くますます状況は悪化。父親の福島単身暮らしは長期化し、そして子どもたちも大好きなパパに会えず淋しい思いをしているはずです。

FJとしてはそのような情況を看過できず、少しでも父子の再会(一緒にいる時間)をサポートできればと思い、立ち上げた支援事業です。

できるだけ数多くの家庭に交通費を給付したいのですが、FJもさまざまな事業を運営していて、当事業に充てる原資が少なく最初はミニマムスタート(福島県のみ)になってしまいますことをご理解ください。

しかしまた震災直後のようにパパエイド募金への寄付が増えれば、給付先も拡大していきたいと考えてますので、どうぞ皆さまからのご支援・ご寄附をよろしくお願いします!


★クレジット募金はこちら↓
http://www.fathering.jp/papa-aid/kifu.html

銀行振り込みについては下記です。

<銀行>
銀行: 三井住友銀行 恵比寿支店(支店コード 656)
口座: 普通7610182
口座名: 特定非営利活動法人ファザーリング・ジャパン
 
<ゆうちょ銀行>
口座番号:00100-1-374156
加入者名:特定非営利活動法人ファザーリング・ジャパン

※お振込みの記銘欄や通信欄に「パパエイド」とご記入ください。寄付金として集約させていただくために必要です。ご理解ご協力をお願いいたします。
例)パパエイド サトウヒロシ
 
※領収書をご希望の方は、お振込み日、金額、お名前、ご住所、電話番号をFJ事務局までご連絡ください。ゆうちょは振替払込請求書兼受領証にて領収証と代えさせていただきます。別途、領収証が必要な場合は、必ず「領収証:要」と通信欄にご記入下さい。

※頂戴した寄付につきましては総額等を、Fathering Japanホームページ上で逐次、ご報告いたします。
posted by イクボスブログ at 22:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | FJ事業紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月29日

【FJ NEWS】2012/02/29号

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【FJ NEWS】2012/02/29号
水曜日(不定期)発行(発行部数7,215部)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさま、こんにちは。
NPO法人ファザーリング・ジャパン代表の安藤です。

今日は東京も雪でしたが、皆さんいかがでしたか?

僕は朝早起きして、自宅前と向こう三軒の共有路を雪かき。

近隣宅は高齢夫婦や独居お年寄りばかりなので、こういう力仕事は
わが家の仕事です。

登校前のヒロシ(小5)にも手伝わせると、本人はすぐ疲れてヒーヒー
言ってましたが、ゴミ出ししてた隣家のおばさんから「ありがとう」
って言われて満更でもない様子でした。

子どもも小さいうちから地域のために汗をかき、繋がることの大切さ
を教えるのも親の役目かもしれませんね。

さて先日2/17-19の3日間、琵琶湖にてFJの最大イベント
「ファザーリング全国フォーラムinしが」が開催されました。

参加者数は全体で予想を上回る5,300名。来場いただいた一般の皆さん、
講師としてご協力いただいた方々、協賛・ブース出展いただいた企業
団体の方々、そして運営スタッフとして関わってくれた滋賀県、大津市、
おおつ男性会議ならびに全国から駆け付けてくれたFJメンバーに、
厚く御礼申し上げます。

フォーラムのレポートは、下記FJメディアでお読みください。

【活動ブログ】 http://k.d.combzmail.jp/t/h8t8/b054h6u0vj23z7t8wdcHE
【Facebookページ】 http://k.d.combzmail.jp/t/h8t8/b054i6u0vj23z7t8wdx1K
【Twitterハッシュタグ】 #fzf

また各種マスメディアでも取り上げられてました↓

★父の育児 考え合う〜大津/全国フォーラム開幕(朝日新聞)
http://k.d.combzmail.jp/t/h8t8/b054j6u0vj23z7t8wdW28
★ファザーリング全国フォーラム:男も子育て、トップが発信(毎日新聞)
http://k.d.combzmail.jp/t/h8t8/b054k6u0vj23z7t8wdAQj

私の頭の中は、第2回鳥取大会のことでいっぱいです。
次はもっとロックします!(またGuitar弾きます♪)
12月は米子で会いましょう!

■INDEX ━━━━━━━━━━━━━━━━━━…………‥‥‥‥

[1]注目トピック
  〜FJ新事業「マザーリングプロジェクト」スタート!
[2]『パパ1年生』3/6(火)に書店でトークイベント開催!
[3]タイガーマスク基金 「テレカ・プロジェクト」は3月末まで!
[4]パパエイド募金・被災地支援活動が再び活発に。
[5]オファー続々!FJ講演・セミナー講師一覧
[6]今後のFJ講演会・セミナー・イベント情報
[7]読者プレゼント!〜『リッチネ極うす手袋&こまめ手袋』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…………‥‥‥‥
┏┳┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┣╋╋■注目トピック
┣╋╋ 
┣╋ 「マザーリングプロジェクト」スタート!
┣╋  http://k.d.combzmail.jp/t/h8t8/b054l6u0vj23z7t8wd7x6
┗┻┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

笑っている父親を増やすためにさまざまな事業を展開してきたFJですが、
このたびママ向けの事業「マザーリングプロジェクト」をスタートします。

このプロジェクトはママたちによる、ママへの支援活動。
FJにも多様なママ会員が揃ってきたので、彼女たちがプロジェクトの
実行スタッフになります。

FJのパパたちは温かく見守り、何か困ったことや協力できることが
あればサポートに入りますので、安心して活動して欲しいと思います。

ママにはママの人生があります。妻の人生を応援する夫(パパ)を増やし
たくてFJはパパたちに「パートナーシップ」「ペアレンティング」の
講座を行っています。

しかしパパだけが変化してもうまくいきません。肝心なのは、ママ自身の
精神的な自立だと思います。

育児は期間限定。ママの育児もいつかは終わりが来ます。

だからマザーリングプロジェクトでは、子育てのことだけでなく、
仕事(キャリア)に対する意識改革や、子どものいる女性たちが社会活動
に関われるための環境づくりを推進していって欲しいと願っています。

日本のママたちの笑顔がもっとみたい。
笑顔でいるママが、子どももパパも大好きなんです。

僕もマザーリングプロジェクトを応援しますので、皆さんも、
連携・ご協力をどうぞよろしくお願します!!

★マザーリングプロジェクト決起集会イベント
〜「ママと子どもの元気UP!モリモリ山梨ツアー」
http://k.d.combzmail.jp/t/h8t8/b054m6u0vj23z7t8wdN6N

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■新刊『パパ1年生』3/6(火)に書店でトークイベント開催!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★3/6(火)に東京池袋にある書店リブロにてトーク&サイン会を開催します。
http://k.d.combzmail.jp/t/h8t8/b054n6u0vj23z7t8wdX4k
どうぞご来場ください!
『パパ1年生』を購入された方、先着50名様にイベント参加整理券が
配布されます。

<トークイベント・プログラム>
(1)19:00〜 ミニ講演「僕がパパ1年生だったとき」
(2)Q&Aトーク「産後のママがパパに望むことって何?」
  聞き手・高祖常子(子育てフリーペーパー『miku』編集長、
  FJマザーリングプロジェクト・リーダー)
(3)サイン会
(4)懇親会(池袋の居酒屋で希望者と)

★好評発売中!FJの新刊本2点はこちら。

『パパ1年生〜生まれてきてくれてありがとう』(かんき出版)
http://k.d.combzmail.jp/t/h8t8/b054o6u0vj23z7t8wdR4H
「ファザーリング=父親であることを楽しむ」のノウハウを満載した
新米パパに読んでほしいパパ育児テキストの決定版。FJパパたちと一緒に書きました。

『家族を笑顔を守ろう!パパの危機管理ハンドブック』(ホーム社)
http://k.d.combzmail.jp/t/h8t8/b054p6u0vj23z7t8wdqz7
震災後に、パパたちの防災や家庭の危機に対する意識が高まった
ことを受けて書きました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■タイガーマスク基金〜テレカ・プロジェクト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
タイガーマスク基金では、児童養護施設にテレホンカードを送る
「テレカ・プロジェクト」を実施中です。
テレカの寄付は3月31日まで受付ます。引き続きご協力を
お願いいたします!

★タイガーマスク基金 テレカ・プロジェクト

・募集期間:2011年12月20日(火)〜2012年3月31日(土)
・募集物品:テレホンカード(未使用品/使用品でも残数があれば可)
・送り先 :NPO法人ファザーリング・ジャパン 
タイガーマスク基金事務局
〒113-0021 東京都文京区本駒込2-1-18 芙蓉倶楽部301

*送料は送り主様のご負担でお願いいたします。
*寄付いただいたテレホンカードの取り扱い、寄贈先などはHPで公表
いたします。

【問い合わせ】タイガーマスク基金事務局 tiger@fathering.jp 

●詳細はこちら↓
 http://k.d.combzmail.jp/t/h8t8/b054q6u0vj23z7t8wdhnt

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■パパエイド募金・被災地支援活動が再び活発に。
http://k.d.combzmail.jp/t/h8t8/b054r6u0vj23z7t8wdJ8A
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.11からもうすぐ1年。
FJもこれまで10回以上の支援活動を行ってきましたが、これからも
被災地の子どもや家族を応援すべく、また3月から活動が活発化します。
今後も活動資金は必要になりますので、皆さまからの寄付などの
ご支援もお待ちしています!

・活動の様子はこちらの専用Facebookページでご覧下さい。
http://k.d.combzmail.jp/t/h8t8/b054s6u0vj23z7t8wd3eX

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■講演・セミナー、FJ講師リストできました!
http://k.d.combzmail.jp/t/h8t8/b054t6u0vj23z7t8wdkQo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
年々増えている、男性(パパ)の子育てやWLBに関する講演やセミナー。
そのテーマ・分野も多岐にわたってきており、FJでもスピーカー(講師)
を育成してきました。

そしてこの度、講演等のご依頼に便利かと考え、講師リストを作成
いたしました。
●詳細はこちら↓
http://k.d.combzmail.jp/t/h8t8/b054u6u0vj23z7t8wdZNX

ファザーリング・ジャパンが自信をもってお勧めする講師陣です。
今後24年度以降、講演・セミナーを企画する際に参考にしていただき、
お気軽にお問い合わせください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今後のFJ講演会・セミナー・イベント情報 (安藤出ます)
http://k.d.combzmail.jp/t/h8t8/b054v6u0vj23z7t8wdRmo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★鳥取県主催 とっとりイクメンフォーラム
「子育てで地域を元気に!〜大きく広がるイクメンの輪」
・日時:2012年3月4日(日)13:30〜15:30
・会場:とりぎん文化会館 小ホール
・参加費:無料
・申込&問い合わせ先:鳥取県福祉保健部 子育て王国推進局
TeL;0857-26-7148・7868

★中央区主催 子育て支援講座
「パパ力UP講座〜家族を笑顔にするパパの子育て」※絵本ライブあり
・日時:2012年3月10日(土)10:00〜11:00 
・会場:中央区子ども家庭支援センター「きらら中央」
・対象:区内在住の方。子育て中のお父さん
・参加費:無料
・申込:2/29(水)までに電話または「きらら中央」窓口まで
・問い合わせ先:中央区子ども家庭支援センター「きらら中央」
        TeL;03-3534-2255

★文京区主催 ふれあいサロン事業
「地域で広げよう パパ友の輪!〜“パパ力”を磨く講演と絵本ライブ」
・日時:2012年3月11日(日)10:00〜11:30 
・会場:ふれあいサロン駒込(駒込地域活動センター内)
・参加費:無料
・定員:20組(文京区在住・在勤・在学の未就学児と保護者)
・申込:2/15(水)9:30〜 電話で駒込地域活動センター(03-3824-5801)まで
・問い合わせ先:文京区区民部区民課地域振興係 TeL;03-5803-1170

★千葉市主催 男女共同参画ハーモニー講演会
「パパを楽しもう!〜男性の育児参画で社会が変わる」(仮)
・日時:2012年3月17日(土)14:00〜16:00 
・会場:千葉市生涯学習センター 2Fホール
・対象:一般市民 300名
・申込&問い合わせ先:千葉市男女共同参画課 Tel;043-245-5060

★四條畷市主催 男女共同参画推進講演会
「父親を楽しもう!〜育児も仕事もハッピーバランス」(仮)
・日時:2012年3月18日(日)13:30〜15:00 
・会場:四條畷市市民総合センター 1Fホール
・対象:市民ほかどなたでも 100名
・申込&問い合わせ先:四條畷市人権政策推進課 Tel;072-877-2121(内)346

※FJ代表・安藤の24年度スケジュールはこちら↓
http://k.d.combzmail.jp/t/h8t8/b054w6u0vj23z7t8wd22z
24年度も講演・セミナー・絵本ライブなどのオファー絶賛受付中!
イクジイ講座のオーダーも増えてます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■FJ関連おすすめのセミナー、イベント、キャンペーン情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★NPO法人子どもの村福岡 主催 公開フォーラム
「国連ガイドラインと社会的養護のこれから」
http://k.d.combzmail.jp/t/h8t8/b054x6u0vj23z7t8wdYSc
・日時:2012年3月4日(日)13:00〜16:30
・会場:西南コミュニティセンター
・定員:200名(お気持ちを、募金ください) ※託児無料
・問い合わせ、お申込み:子どもの村福岡 事務局
        TEL;092-737-8655
Eメール; fukuoka@cv-f.org

★日本ワーク/ライフバランス研究会 2012年第1回勉強会
「夫:妻の家事育児バランスの最適解はどこだ?!
〜100人のヒアリングから見えた夫婦の絆〜」
http://k.d.combzmail.jp/t/h8t8/b054y6u0vj23z7t8wdY0Z
・日時:2012年3月22日(日)18:45〜20:45
・会場:女性就業支援センター 第二セミナー室(東京都港区芝5-35-3)
・定員:40名
・参加費:2,000円/人・夫婦参加3,000円/カップル ※当日お支払下さい
・お申込み:Webフォームより

★ブックフェア「男の子育て〜ビジネスに活きる5つのメリット」
・開催期日:2012年4月16日(月)まで
・会場:千代田区立日比谷図書文化館 2F図書フロア
(千代田区日比谷公園1−4)
・趣旨:育児休業制度が変わるなど、男性の育児が社会的にも求めら
    れるようになってきた。また、一方で男性の育児参加は家庭
    生活のためだけでなく、仕事の上でもビジネススキルを高める
    とも言われている。ここでは育児に関心を持ち、育児に積極的
    に関わりたいと思っている男性を応援するさまざまな情報を紹介する。
・内容:日比谷図書文化館所蔵の図書・雑誌のほか国、都、区、
    各地方自治体、団体、NPO、企業等が発信している
    パンフレット・ポスター・ホームページなど、育児休業制度や、
    また男性が育児参加するビジネス上のメリットなどをふまえて紹介する。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■子育てパパ力検定
http://k.d.combzmail.jp/t/h8t8/b054z6u0vj23z7t8wdEt4
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★i-Phoneアプリも好評配信中!
http://k.d.combzmail.jp/t/h8t8/b05406u0vj23z7t8xdSwS

★出張パパ検定〜自治体、企業・労組の研修にご活用ください。
http://k.d.combzmail.jp/t/h8t8/b05416u0vj23z7t8xd7wf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■FJメディア掲載・出演 (実績&予定)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「にんぷり」に代表・安藤インタビュー掲載!
にんプリフレンズ vol#11
http://k.d.combzmail.jp/t/h8t8/b05426u0vj23z7t8xdu8J

★メディア掲載・過去3年分の一覧です↓
http://k.d.combzmail.jp/t/h8t8/b05436u0vj23z7t8xdKAa

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■FJ賛助会員 募集中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ファザーリング・ジャパンでは個人と法人の賛助会員を募集中です。
詳しくは以下のページをご覧ください。
http://k.d.combzmail.jp/t/h8t8/b05446u0vj23z7t8xdxb1

★FJにはこんなパパたちがいる!〜FJパパファイル(増量)
http://k.d.combzmail.jp/t/h8t8/b05456u0vj23z7t8xdww3

★法人会員ただいま20社↓
http://k.d.combzmail.jp/t/h8t8/b05466u0vj23z7t8xdqaa

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■読者プレゼント
 〜父子の家事に♪
樹から生まれた手袋 リッチネ極うす手袋&こまめ手袋プレゼント!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
近年日本では共働きの家庭が増え、親子で一緒に過ごす時間が少なく
なっています。
「こまめ手袋」は、親子間のコミュニケーションには料理が一番!
との発想から生まれた使いきりタイプの子ども用手袋です。
サイズは小学3〜4年生の手の大きさがめやすですが、小さなお子様
にもご好評いただいています。また、抗菌加工を施しているので、
お料理にも安心してお使いいただけます。

こまめ手袋公式ホームページはこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/h8t8/b05476u0vj23z7t8xdlZa
毎月更新されるお手伝いカレンダーでやる気UP!

そして、パパ用には「樹から生まれた手袋 リッチネ」の
使いきりタイプ天然ゴム手袋を、セットで10名様にプレゼント♪
2つとも使いきりタイプで衛生的なので、父子のお料理やお掃除、
お庭のお手入れなどで大活躍間違いなしです!

樹から生まれた手袋のブランドページはこちら
http://k.d.combzmail.jp/t/h8t8/b05486u0vj23z7t8xdZP3


★プレゼント内容
・こまめ手袋(16枚入)
・樹から生まれた手袋 リッチネ 極うす手袋(10枚入・Lサイズ)
以上をセットで10名様にプレゼント

・必要事項:(1)氏名
      (2)郵便番号、住所
(3)電話番号
      (4)会員No(会員の方のみ)
      (5)希望のプレゼント名(リッチネ&こまめ手袋セット)
      (6)父親が育児をすることについて期待することや、
        これまでに経験したこと
・応募先: jinzai@fathering.jp
※件名に「【FJ NEWS】読者プレゼント20120229」とご記入ください。
・応募締切:2012年3月9日(金)必着

【プレゼント当選発表】
景品の発送をもって当選結果にかえさせていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…………‥‥‥‥
■編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…………‥‥‥‥
FJ NEWS編集部員の清水です!

4年に1度の閏年である今日、東京の朝は一面銀世界。
私のFJ最終出社日でもあり、特別な心に残る日になりました。

FJの活動に関わったのは、実は3か月という短い期間でした。
多種多彩なパパたちに出会い、その思いに共感する日々は、
それ以上に感じるほど充実したものでした。

そして、そのFJで、ママの支援活動「マザーリングプロジェクト」
が始動します!
決起イベントである「ママと子どもの元気UP!モリモリ山梨ツアー」は、
産後すぐでなければ私が参加したい、内容盛りだくさんのイベントです。
少しでも「お!」と思われた方は、是非お申込みください♪

つたない編集後記を、毎回最後までお読みいただいた皆様、
ありがとうございました!

ますます目が離せないFJの活動を、今後もwatchし続けます!!

posted by イクボスブログ at 18:15| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | FJ事業紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

FJスピーカー(講師)リスト公開

bn_koushi.jpg
http://www.fathering.jp/instructor

右斜め上
Fathering Japanの講師・ファシリテーター一覧を作成しました。

FJを始めた頃、講演できるのは2〜3人くらいしかいなかったの​ですが、今ではこんなに講師(スピーカー)が増えたことをうれし​く思います。

これからも彼らと共に、パパ向けだけでなく、ママやイクジイ支援な​どを推進して社会を変革していきたい。

滋賀の全国フォーラムでもFJのパパスクールやイクジイプロジェクトなどさまざまな事業をプレゼンし、多くの自治体や企業関係者の皆さんが聴いてくれました。

もし来年度以降、講演やセミナー、ワークショップなどを開催されたい方は、このリストから最適の​講師を選んで、お気軽に連絡ください。よろしくお願いします!!

★FJ講師リスト
http://www.fathering.jp/instructor


posted by イクボスブログ at 09:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FJ事業紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

パパの「保活」ダイジョーブ?

2011-11-24 10.09.53.jpg

来年度の保育園入園申請時期になりました。

自治体によって違いますが、だいたい11〜12月に申請をして、決定が2〜3月くらいですね。

ご存知の通り、都市部ではまだ保育園が足りず「待機児童問題」が相変わらずの継続テーマになっています。

わが家の子ども3人はみな保育園育ちですが、3人目のサトシ(現3歳10カ月)が1歳児入園(2月生れなので)のときに苦労。待機児童になりました。

その年もやはり希望者が多かったため審査に落ち認可園への入園が叶わず、妻は仕事復帰を延期し3ヶ月自宅で子育て。その後、自転車で20分かかる認証保育所に通い、その後自宅そばに新しい認証園が出来たので、そこにまた転園。(その頃の様子はこちら過去ブログに記載)その半年後の4月にようやく認可園(2歳児クラス)にまた転園し落ち着いた、という経験をしています。

で、いま通う認可園も3歳児までの保育しかないのでまた来春に、4〜5歳児保育もある園に転園せねばならず、これから申請書を書くことになっています。

まあ、4歳児入転園はそれほど難しくはないと思ってますが、やはりいまは不況もあって両親とも働きたい人も多いだろうから楽観はしていません。

そんな保育園への入園について、ボクはこれまでも妻と協働して自治体の窓口に行ったり、一緒に悩みながら「保活」し、もちろん入ったら終わりではなく、毎日の保育園の送迎や保護者会への出席、父母会の活動などもやってきました。

そういう「保活の苦難」や「楽しい保育園ライフ」を経験した父親が、ボクだけでなくFJで増えてきたのでこれから、

「パパのための保育園入園(保活)&ライフ相談事業」

を、FJの父親支援事業の一つとして始めたいと思います。

来春入園予定の子や孫がいる父親とイクジイ(祖父)を対象にして、保活の心得や実践、待機児童になった際の対応、ママの精神的なケアについてなどの相談を、メールで受け付けます。

保活中の悩みや課題はたくさんあります。

・保育園選び&申請

・「もし入れなかったらどうしよう?」という不安。それはママには「職場に復帰できるかどうか」ということで、パパはその精神的なケアが必要。

・入れなかった場合のシミュレーション。育休延長や夫婦での育休シェア。

・無認可園などの代替保育の探索  など。


また運よく入れた場合でも…

・入園までの準備

・入園後の送迎の役割

・子どもが体調を崩した時、呼び出された時の対応シミュレーション(夫婦間シェア)

・保育園の転園を考えている

・父母会活動  など。

ボクやFJパパたちの経験を活かして、悩めるパパ・ママの力になれたらと思います。

もし保活や、現在の保育園ライフに課題を抱えている方がいらしたら、
info@fathering.jp
までお気軽にメールにてご連絡ください。(電話、FAXは不可です)

ただし、メール相談をいただく方は、パパかジイに限らせていただきます(FJは父親支援のNPOなので)。

つまりママが問題を認識しているならそれをパパに相談して、パパがそれを主体的に整理し、メールをくださいますよう、よろしくお願いいたします!



posted by イクボスブログ at 10:58| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | FJ事業紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

企業のなかのタイガーマスク

2011-11-09 11.03.38.jpg

児童養護施設を暮らす&退所する子どもたちの自立を応援する事業、タイガーマスク基金(FJが運営事務局)では、個人からの寄付の他、企業との提携・事業アライアンスによってサポートいただく仕組みについても模索し、これまでいくつかやってきましたが、ひとつ結果が出ました!

セーブオンというコンビニチェーンと、

「2011年夏期全店企画 タイガーマスクキャンペーン」

を、行ないました。

これは、タイガーマスクタイアップ商品(おにぎりや飲料など)、1つご購入につき2円が「タイガーマスク基金」に寄付されるというもの。

2011年7月26日-8月22日に、セーブオン各店で行なってもらった結果…

3,661,547円

を、寄付いただけることになり、本日、その贈呈式に行ってきました(写真)!

セーブオン社の担当部長さんからは、

「当社でもこの手のCSRは初めてでしたが、社内でも評判がよく成果も出ましたので、実施してよかったと考えております」

とのお言葉に、

「ありがとうございました。まさにこうした企業のなかにもタイガーマスク的な想いを持った方々がいてくれることは本当に心強い。ぜひ、来年度もお願いします!」と、お答えしました。

IMAG0162.jpg

セーブオン様、そして店頭で商品の購入→寄付をいただいた皆さま。

大切な寄付金、施設の子どもたちの夢と笑顔のために使わせていただきます。

本当にありがとうございました!




posted by イクボスブログ at 12:01| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | FJ事業紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

ファザーリング全国フォーラムinしが 参加者受付スタート!

bn_siga_580.gif

お待たせいたしました!!

★ファザーリング全国フォーラムinしが2012(2/17〜19)

本日より参加受付開始です!

パパの育児参画、すべての家庭への子育て支援、男女共同参画、ワークライフバランス、地域活性化、中高年のエンパワーメント等に関心のある皆さん、どうぞお申込みください。

プログラムも結構いいものが企画できたと思ってます。実行委員会の滋賀県、大津市、おおつ男性会議のメンバーならびに官公庁からもナイスな企画が出て実施しますので、皆さん冬の琵琶湖に集合ください。共に学び語り合いましょう!

今後の詳細情報は、全国フォーラム専用のFacebookページでも発信していきますので、こちらもチェックよろしくです!

zenkoku_f.jpg

posted by イクボスブログ at 18:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FJ事業紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする